フィットクリニック
clear

ザイデナジェネリックとは

ザイデナジェネリックはアジア初のED治療薬ザイデナの後発医薬品です。

主成分はウデナフィルで、日本未承認ながらも、アジア人向きの成分とされています。

ここではザイデナジェネリックの効果や見た目などの特徴、用法・用量、副作用、注意事項などの詳細を解説します。

ザイデナジェネリックの効果

ザイデナジェネリックはED(勃起不全)の原因となる射精後に勃起を抑制する酵素であるPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の働きを抑える作用により、勃起不全や中折れといったED症状を緩和、改善させる効果が期待できます。

効果の強さや時間に個人差はありますが、服用してから薬の効果がある間は、何度でも性的刺激や興奮を受けた場合に勃起することが可能です。

射精後には自然と勃起状態はおさまり、再び性的刺激や性的興奮を受けないかぎりは勃起し続けるということはありません。

ザイデナジェネリックの見た目と種類

現在、主に海外で流通しているザイデナジェネリックには、サンライズレメディーズ社の「ズデナ」や、レクメズ社の「ザイスマ」があります。

加えて日本国内には新宿フィットクリニックオリジナルのザイデナジェネリック「エナジーU」があります。

  • ズデナは丸みのある三角形の薄い黄色い錠形で成分量100mg錠が販売されています。
  • ザイスマは白の丸い錠形で成分量100mg錠が販売されています。
  • エナジーUは白の丸い錠形で成分量100mg錠が販売されています。

ザイデナジェネリックの特徴

ザイデナジェネリックの特徴は他のED治療薬に比べて、効果の発現時間が比較的早いことと、効果の持続時間もシアリスに次ぐ長さであるという、有名ED治療薬のメリットをうまく合わせた点にあります。

効果発現時間に関しては、もっとも即効性あるレビトラやステンドラの効果発現時間が約15分に対し、ザイデナジェネリックは約30分です。

効果の持続時間はシアリスが約24~36時間であるのに対し、ザイデナジェネリックは約11~13時間持続します

また、飲酒に関して服用前後も多少の飲酒も多少は問題ありません。

ただし血管拡張作用のある医薬品のため通常よりも酔いを促進する可能性があり注意が必要です。

更に詳しく他のED治療薬との比較が知りたい場合には以下のページをご覧ください。

ザイデナジェネリックの用法・用量

ザイデナジェネリックの服用量は100mgが推奨されていて1日1錠となっています。

次の服用までは24時間あけてください。

服用は水かぬるま湯で空腹時に服用することで効果を最大限に得ることができます。

食後の服用は2時間以上あけるようにすると食事の影響を少なくできます。

服用前の食事内容は牛乳や脂分などを摂ると胃に膜を作って成分の吸収を妨げるため効果が薄くなるとされます。

服用後の食事は30分以上あけてからにして、脂分の少ないあっさりした料理が推奨されています。

服用量は決められた用量以上を服用しても、副作用を強めるだけで効果が強力になるわけではありません

また、ザイデナジェネリックをはじめて服用する際は、ピルカッターなどで割って服用量を減らして服用することが推奨されています

ザイデナジェネリックの注意事項

ザイデナジェネリックの服用に関して、注意事項を紹介します。
服用してはいけない人や服用に関する併用禁止薬、併用注意薬についての制限があるため、自分が該当しないかよく読んでご確認ください。

服用してはいけない人

ザイデナジェネリックを服用してはいけない人は以下のような人です。

  • 心血管系の障害がある
  • 腎臓に重い障害がある
  • 肝臓に重い障害がある
  • 脳出血、脳梗塞、心筋梗塞の既往歴がある人(6か月以内)
  • 低血圧や治療による管理がされていない高血圧の人
  • 網膜色素変性症

こうした持病がある人はもちろんですが、これらに関わる疾患で併用禁忌となっている薬を服用している人も併用は禁止の場合があります。

詳しくは以下で紹介するザイデナジェネリックの併用禁忌薬を参照してください。

ザイデナジェネリックの併用禁忌

併用禁忌薬とは飲み合わせることによって薬の作用を弱めたり、副作用がかなり強くあらわれる医薬品のことです。

最悪の場合、身体に深刻な影響が出る恐れもあるため、医師などに事前に確認して併用禁忌であるかどうかを知っておく必要があります。

ザイデナジェネリックの併用禁忌薬は以下のような医薬品です。

  • 抗ウイルス薬(HIV治療薬)
  • 抗真菌薬
  • 硝酸剤(内服・外用・スプレー、点眼などすべて)
  • アミオダロン塩酸塩
  • 一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)
  • SGC刺激剤(リオシグアト(アデムパス))

ザイデナジェネリックの併用注意

併用注意薬とは、併用することで薬の作用を弱めるほか、副作用が強く出る可能性のある医薬品という点は併用禁忌薬と同様です。

ただし、併用するにあたり医師や薬剤師に相談するなど、事前に注意することで併用が可能な場合もあるのが併用注意薬です。

ザイデナジェネリックの併用注意薬は以下のような医薬品です。

  • 抗生物質(リファンピシンなど)
  • 抗不整脈薬(キニジン、ベラパミルなど)
  • 降圧薬(ドキサゾシン、ニカルジピンなど)
  • プロテアーゼ阻害薬(リトナビル、インジナビルなど)
  • ヒスタミンH2受容体拮抗薬(シメチジン、アムロジピンなど)
  • 抗真菌薬(ケトコナゾール、イトラコナゾールなど)
  • 血管拡張薬(ジルチアゼムなど)
  • マクロライド系抗生物質(クラリスロマイシン、テリスロマイシン、エリスロマイシンなど)

こうした医薬品以外にも併用注意とされるのがグレープフルーツやその果汁です。

これらは体内の代謝酵素であるCYP450 3A4を阻害する作用があるため、併用注意となっています。

ザイデナジェネリックの副作用

ザイデナジェネリックを服用した際に起こる副作用は以下のようなものがあります。

  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 鼻づまり
  • 発疹
  • 消化不良
  • 血圧低下
  • 頭痛
  • 動悸
  • 関節痛
  • 血管拡張による血圧低下

また滅多にありませんが特異な副作用として以下のような重篤な副作用の報告もあります。

  • プリアピズム(勃起持続症)
  • 非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)

4時間以上痛みを伴う勃起が続く場合には、プリアピズム(勃起持続症)の可能性があります。

また、ED治療薬の服用後に一時的な視力低下が起こる場合があります。

もし急激な視力低下が起こった場合は非動脈炎性前部虚血性神経症(NAION)も考えられ、その場合壊死する可能性もあります。

これらはいずれも他のED治療薬にも共通する副作用で、ザイデナジェネリックだけが特別に副作用をたくさん持っているわけではありません。

いずれの場合もこうした症状が確認された際には、早急に医療機関を受診し、専門の医師に相談してください。

ザイデナジェネリックの作用機序

ザイデナジェネリックの主成分であるウデナフィルはPDE-5阻害薬と呼ばれる血管拡張剤です

まず、勃起は性的興奮や刺激によって脳から海綿体の神経に勃起の信号を発令するところからはじまります。

すると神経や血管内皮で一酸化窒素(NO)が多く産み出されます。

一酸化窒素はcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が大量に産み出し、海綿体内のcGMP濃度高まると、平滑筋を緩め血管拡張を促進します。

この作用で海綿体へ血液が大量流入し陰茎が膨張するのが勃起です。

そして性的興奮が収まるとcGMPはPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)という酵素によって分解されて勃起状態が沈静化します。

EDはこのバランスが崩れPDE-5が過剰に分泌されることで、勃起に大きく関わるcGMPを必要以上に分解するために起こります。

ザイデナジェネリックの主成分ウデナフィルはこのPDE-5の分泌を抑制することで、性的興奮が起こる際のcGMPの働きを助ける作用により、ED症状を改善します。

ザイデナジェネリックの作用時間

ザイデナジェネリックは空腹時、性行為の約30分~1時間前に服用して、服用後約30分前後から効果を発揮できる状態になります。

その効果の持続時間は服用後約11~13時間とされています

この効果の発現時間及び持続時間は個人差や食事の影響などでも前後します。

いずれの場合も1回の服用後から次回の服用までは24時間以上間隔を空けてから服用することが推奨されています。

エナジーUについて

エナジーUはフィットクリニックオリジナル処方のザイデナジェネリックです。

高価な先発薬であるザイデナ(ZYDENA)と違い、エナギーUはジェネリック(後発)医薬品です。

ジェネリック医薬品は先発薬が開発に莫大なコストをかけるのに対し、その特許が切れた後に後発メーカーによって少ない開発費で製造される、先発薬と同等の効果を持った医薬品です。

そのため、1錠あたりの価格をかなり低く設定することができます。

また、エナジーUは日本人の体質に合った安全なED治療薬として、開発段階から日本人が監修して製造された医薬品です。

しっかりした勃起力があり、服用してからの効果発現時間も早く、効果の持続時間も長めという、有名ED治療薬の利点をうまくミックスしたのがエナジーUです。

よくある質問

最後にザイデナジェネリックに関して寄せられた質問を抜粋してまとめた内容をご紹介します。

Qザイデナジェネリックにはどのような商品がありますか?

A現在確認されているザイデナジェネリックはズデナ(Zudena)、ザイスマがあるほか、新宿フィットクリニックオリジナルのエナジーUがあります。

Qザイデナジェネリックにはザイデナのように200mgの商品はありますか?

Aザイデナジェネリックは100mgの医薬品のみ確認されています。ザイデナも200mgはありますが、100mgの処方が推奨されており、半分に割りやすい形状に作られています。

Qザイデナジェネリックの口コミやレビューを見て、安心して購入したい。

Aザイデナジェネリックの口コミやレビューは主に個人輸入代行サイトに掲載されていますが、こうしたインターネット通販で流通するED治療薬は約4割がニセ薬という調査結果があり、安易な購入は危険です。

Qかなり太っているのですが、たくさん飲んだほうがいいのでしょうか?

A推奨量が100mgとされていますので、用量を守って服用することをおすすめします。推奨量を超えた服用の際には予期しない重篤な副作用が出る恐れもあります。

Q妻と一緒に飲んでもいいでしょうか。

AED(勃起不全)治療薬は女性が服用しても効果はありませんので、服用はお控えください。

Qバイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラは飲んだことがありますが、こうしたED治療薬と同時に服用したら強力な効果を得られますか?

AED治療薬の併用はお控えください。推奨量を超えた成分量になるほか、併用で効果が上がる報告もなく、副作用だけが強くなる可能性があります。