フィットクリニック
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較
アフターピルについて
性病と治療薬について

薄毛・AGA治療薬の種類と比較

AGA(男性型脱毛症)治療薬は、ご自身の状態やなりたい姿に合わせて選ぶことが重要です。

このページではAGA治療を始める際に知っておきたい、治療薬に関する基本的な内容を解説しています。

AGA治療薬の種類

名称 抜け毛予防 発毛促進
プロペシア
ザガーロ
ミノキシジル

これらの治療薬のジェネリックは全てフィットクリニックで取り扱っております。オンラインで簡単に処方ができるため、是非お気軽にご予約下さい。

AGA治療薬は、大きく以下の2種類に分けられます。

抜け毛を防ぐ薬

抜け毛を防ぐ薬は、主に以下の2種類です。

この2種類は役割は同じでも、成分や作用する対象が違います。

以下からそれぞれの効果について詳しく解説します。

プロペシアの効果

プロペシアは、有効成分フィナステリドの働きで、抜け毛の原因を抑える治療薬です。

プロペシアの効果

テストステロンと5αリダクターゼの結合を阻止することで、抜け毛の原因になるジヒドロテストステロンの生成を防ぐ

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、日本皮膚科学会による「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」でも推奨度Aとされています。

AGA治療を始める際は必須ともいえるほど、多くのケースで使われる薬です。

ザガーロの効果

ザガーロは、有効成分デュタステリドによってプロペシアと同様に抜け毛の原因を抑える薬です。

プロペシアとの違いは作用する対象です。

プロペシアの効果

デュタステリドがテストステロンとⅠ・Ⅱ型5α還元酵素(リダクターゼ)の結合を阻害し、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防ぐ

プロペシアは5αリダクターゼ(還元酵素)Ⅱ型だけに作用するのに対し、ザガーロは5αリダクターゼⅠ・Ⅱ型の両方に作用します。

5αリダクターゼは、テストステロンと結合することで悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを生成する酵素です。
Ⅰ型とⅡ型では、分布している場所が違います。

5αリダクターゼⅠ型 5αリダクターゼⅡ型
分布箇所 側頭部や後頭部など 前頭部や頭頂部など

一般的にはプロペシアでAGAの予防効果は十分ですが、効果が見られなかった場合や薄毛の進行度合いが強い場合にはザガーロによる治療を推奨します。

なお、デュタステリドもフィナステリドと同様に「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」で推奨度Aとされています。

発毛を促す薬

発毛を促す薬として使われるのが、ミノキシジルです。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは、血管を拡張させることで髪の成長に必要な血液や栄養を行き渡らせ発毛を促します。

ミノキシジルによって、元気のなかった毛母細胞を回復させて強い毛を作ります。

血管の拡張により血液や栄養が行き渡り、毛のもととなる毛母細胞の分裂が活性化する

外用薬は市販されていますが、効果の出やすい内服薬はクリニックなどでしか入手できません。

薬の形態は、好みや身体に合わせて選ぶことが大切です。

AGA治療薬の選び方

治療薬を選ぶ上で一番大切なことは、自分のなりたい姿に合っているかどうかです。

「こうなりたい」に直結した薬を使わなければ、せっかくの治療が遠回りになってしまいます。

ご自身の希望に合わせた治療薬で、なりたい姿に最短距離で向かいましょう。

なお当院では、ジェネリック医薬品を推奨しています。

ジェネリック医薬品は、先発薬と同じ成分・効果にも関わらず安価で販売される医薬品です。
開発費や研究費がかからないため、安価で提供することができます。

現状維持・薄毛予防したい!

「まだ薄毛ではないけれど予防はしておきたい」という方には、フィナステリド(プロペシアジェネリック)がおすすめです。

抜け毛予防薬にはデュタステリド(ザガーロジェネリック)もありますが、基本的にはフィナステリドでカバーできます。

フィナステリドでは全く効果がない場合や抜け毛の進行があまりにも早い場合には、デュタステリドを推奨しています。

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
フィナステリド1/1.3mg(海外製) 1,500円(初回限定) 3,000円
デュタステリド0.5/0.53mg(海外製) 3,500円(初回限定) 7,000円
プロペシア(ORGANON製) 9,000円

新しい毛を生やしたい!

新しい毛を生やしてボリュームアップをしたい方には、ミノキシジルがおすすめです。

ただし抜け毛を防ぐことはできないため、現時点で「毛が減ってきたかも」という方はフィナステリド等との併用を推奨します。

また、当院では内服薬と外用薬を取り扱っております。

フィナステリドと違い、ミノキシジルは女性も服用・塗布可能です。

製品 1ヵ月分
ミノキシジルタブレット2.5mg 6,000円
ミノキシジルタブレット5mg 7,000円
製品 1ヵ月分 6ヵ月 12ヵ月
ミノキシジル外用薬 8%
【男性】
12,000円/4本 10%offにより
64,800円/24本
20%offにより
115,200円/48本
ミノキシジル外用薬 8%
【女性】
6,000円/2本 10%offにより
32,400円/12本
20%offにより
57,600円/24本

抜け毛を抑えて新しい毛を生やしたい!

抜け毛予防も発毛促進も両方行いたい方は、フィナステリド(またはデュタステリド)・ミノキシジルを組み合わせて治療しましょう。

薬を併用することで効率的に髪を増やすことができます。

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
フィナステリド1/1.3mg

ミノキシジルタブレット5mg
8,500円(初回限定) 10,000円
デュタステリド0.5/0.53mg

ミノキシジルタブレット5mg
10,500円(初回限定) 14,000円

髪に良いことを全部行って早く生やしたい!

とにかく早く生やしたい方には、フィナステリド(またはデュタステリド)・ミノキシジルに加えてサプリの服用をおすすめします。

髪を育てるのに必要な栄養を摂取し、髪が成長しやすい状態を作ることで、より回復が早くなります。

こちらが実際の治療イメージです。

年齢:44歳 治療期間:10か月

詳しい内容はこちらに記載があります。

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
Reborn Neo A
フィナステリド1/1.3mg
ミノキシジル5mg
オリジナル発毛サプリ(HGPα)
10,500円(初回限定) 11,200円
Reborn Neo B
デュタステリド0.5/0.53mg
ミノキシジル5mg
オリジナル発毛サプリ(HGPα)
12,500円(初回限定) 14,400円

女性の場合はフィナステリドが使用できないため、フィナステリド以外で構成された以下の内容を推奨しています。

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
Reborn Neo -Women- A
オリジナル発毛サプリ
(リジン・HGPα)
10,500円(初回限定) 11,200円
Reborn Neo -Women- B
オリジナル発毛サプリ
(リジン・HGPα)
ミノキシジル2.5mg
12,500円(初回限定) 14,400円

オンライン診療で簡単に処方

治療薬の処方には医師の診察が必要です。

5~10分程度の診察で、主に以下の内容を伺います。

  • 現在の健康状態
  • 服用中のお薬
  • ご希望のお薬
  • 患者様からのご質問等

薄毛治療はスタートが早ければ早いほど改善度が大きくなります。

薄毛が気になり始めたら、ぜひ当院にご相談ください。

AGA治療薬の副作用

AGA治療薬を服用する際は、副作用について必ず確認しておきましょう。

どういった副作用が起こりえるか理解しておくことで、体調の変化にも気づきやすくなります。

プロペシア

重大な副作用 肝機能障害
その他の副作用
  • リビドー減退
  • 勃起機能不全
  • 射精障害
  • 胃不快感
  • ほてり
など

サガーロ

重大な副作用
  • 肝機能障害
  • 黄疸
その他の副作用
  • 性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)
  • 発疹
  • 頭痛
  • 抑うつ気分
  • 乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)
  • 腹部不快感
など

ミノキシジル

主な副作用
  • 皮膚トラブル(外用薬のみ)
  • 多毛症
  • 頭痛
  • 胸痛
  • 動悸・息切れ
  • 立ちくらみ
  • むくみ
など

まずはクリニックにご相談を

AGA治療薬は今の状態やなりたい姿に合わせて選ぶことが大切です。

薄毛が気になり始めたら、まずはフィットクリニックにお気軽にご相談ください。

患者様のご希望に合ったお薬を処方いたします。

なお当院ではご自宅で診療・処方が完結するオンライン診療を行っています。

ご予約の場合はこちらからお申し込みください。

よくある質問

Q1
AGA治療薬は通販でも買えますか?
A1
国内の通販で購入することはできません。海外医薬品を取り扱う個人輸入代行サイトでは購入できるようですが、安全性などの観点から、あまりおすすめはできません。
国内のクリニックや専門機関での入手をおすすめします。
Q2
AGA治療薬は市販で買えますか?
A2
AGA治療薬のうち、ミノキシジル外用薬のみはドラッグストア等で購入できます。
AGA治療においてメジャーなフィナステリドのほか、ミノキシジルタブレットなどの内服薬は市販されていないため、クリニックなどの専門機関で入手する必要があります。
Q3
「初期脱毛」とはなんですか?
A3
初期脱毛とは、AGA治療を始めてしばらく経つと起こる脱毛です。初期脱毛はヘアサイクルを整えるにあたって弱い毛が生えている状態をリセットさせるために起こります。力強い毛を育てる準備をしていると考えて、服用を続けましょう。
Q4
プロペシアを女性が使えないのはなぜですか?
A4
プロペシアの成分であるフィナステリドによって、胎児に影響が起こる可能性があるためです。フィナステリドはDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制しますが、そのDHTは男児の生殖器の発達に欠かせない物質です。もし妊婦がフィナステリドに触れたり粉末を吸い込んだりすると、胎児の生殖器がうまく形成されない可能性があります。なお、プロペシアの女性に対する効果はないため、使う必要はありません。
Q5
妊活を考えている男性ですが、AGA治療薬はやめた方が良いのでしょうか?
A5
AGA治療薬による精液への影響はごくわずかで、胎児への影響はないとされていますが、気になる場合は服用を中止すると良いでしょう。また、薬が女性に触れることのないよう十分に注意して取り扱う必要があります。
CONTACT