フィットクリニック
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較
アフターピルについて
性病と治療薬について

女性の薄毛にはどのサプリ?実験に基づいたおすすめのサプリも解説!

女性の薄毛にはどのサプリ?実験に基づいたおすすめのサプリも解説!

「なんとなく髪に良さそうだから」でサプリを選んでしまっていると、せっかく飲んでも髪の変化を実感しにくくなりがちです。

このページでは髪に対しての栄養の役割を詳しく解説しつつ、後半では女性の薄毛に良いとされる医師処方のサプリなどもご紹介します。

サプリの役割は「栄養補助」

サプリの役割は「栄養補助」

大前提として、サプリはあくまで足りていない栄養を補う「栄養補助食品」です。

そのためお薬や食事の代わりにはなりません

しかし、健康の維持・増進のサポート役として、病気の予防、疲労回復、美容、ダイエット目的などで幅広く使われます。

実際、女性の薄毛に対しても、太さやハリ・コシといった髪の健康を保つために用いられ、サプリが発毛治療の補助として使われる場面も少なくありません。

ただし、本格的に薄毛を治療する場合は、やはり医薬品が有効です。

医薬品が気になる方はこちらをご覧ください。

基本をおさらい!髪の生成に欠かせない栄養

基本をおさらい!髪の生成に欠かせない栄養

髪に必要な栄養を知っておけば、毎日の食生活で足りていない栄養を効率よく補うことができます。

また髪に栄養がどう機能するかがわかれば、サプリを取り入れやすくなったり、飲み続けやすくもなるはずです。

ここからは髪の"3大栄養素"と呼ばれる、基本となる3つの栄養素をご紹介していきます。

タンパク質

髪の構成成分の80〜85%を占めるのが、タンパク質です。

そのタンパク質の中でも、ケラチンが80~90%と大部分を占めています。

ケラチンが不足してくると、髪が細くなる、ハリコシがない、うねり、ゴワつきなど、さまざまなヘアトラブルを招いてしまいます。

亜鉛

ケラチンの生成をサポートするのが、ミネラルの一種である亜鉛です。

髪のように細胞の生まれ変わりが活発なところには特に必要な栄養とされていますが、体内でつくれないため外から摂取する必要があります。

亜鉛が不足するとタンパク質の合成をうまくできず、以下のような薄毛を助長する症状が出ます。

亜鉛不足が招く問題
  • 抜け毛
  • 新しい髪がつくられない
  • 肌・爪のトラブル
など

ビタミンB群

ビタミンB群は髪の成長促進に欠かせない栄養素です。

"群"と付くように8種類あるビタミンBは互いに助け合って作用するため、どれか1つだけでなく、一緒に摂取することが望ましいとされています。

特に髪に良いとされているのはビタミンB2・B6です。

髪の成長を促すビタミンB
  • ビタミンB2
    ⇨ 髪や皮膚、爪などの発育を助ける
  • ビタミンB6
    ⇨ ケラチンを含むタンパク質の代謝をサポートする

それぞれに役割があり、他のビタミンBも加わると相乗効果でしっかり機能させることができます。

髪の成長をサポートする成分

髪の成長をサポートする成分

髪の基本成分を押さえたら、今度は髪の成長をサポートする成分です。

健康な髪を作る上で欠かせず、今ある髪にもアプローチできる成分を、5つご紹介します。

L-リジン

L-リジンは、髪の主成分であるケラチンの生成を促す成分です。

体の中で作り出すことができない「必須アミノ酸」のため、食べ物やサプリなどから摂取しなければなりません

またL-リジンは、成長ホルモンの分泌を促す働きもあります。

この成長ホルモンは身体はもちろん、髪の成長を促す働きもあるため、毎日の摂取で髪をいきいきとさせる育毛効果も期待できます。

ケラチン加水分解質

ケラチン加水分解質は、ケラチンを吸収されやすくしたものです。

消化・分解がされづらいケラチンは、そのままの状態では体に吸収されにくい特徴があります。

そこで分子を小さくする処理を行うことで、体への吸収がスムーズになっています。

ケラチン加水分解質はサプリのほか、ダメージケアを目的としたシャンプーやトリートメントなどにも含まれています。

さまざまなヘアケア製品に含まれているので、パッケージに「加水分解ケラチン」の表記があるかチェックしてみてください。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持つ成分として注目を集めています。

エストロゲンの髪への働き
  • 髪の成長期の維持
  • ツヤ・ハリ出し

他にもダイエットや美肌も期待できるため、大豆イソフラボンが身体の内側から美しさをサポートする状態を整えてくれます。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドは、加熱処理などによってコラーゲンの吸収力を高めたタンパク質です。

森永製菓の研究によれば、コラーゲンペプチドを毎日摂取したグループは毛髪の状態について「抜け毛が少ない」「毛の丈夫さ」の2つが有意に変化したとの報告があります。

これはコラーゲンペプチドによって毛細血管の発達・毛母細胞の活性化が起こったことによるものとされています。

コラーゲンペプチドは美肌効果も期待できるため、積極的に摂取したい成分です。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、"ビタミンB5"とも呼ばれるビタミンB群の一種です。

タンパク質をエネルギーに換える働きがあり、頭皮のターンオーバーを促すことで髪の健康維持に役立つ栄養素となります。

またストレスから身を守る副腎皮質ホルモンの合成にも関わっているため、パントテン酸カルシウムは抗ストレスビタミンとも呼ばれます。

ストレスからくる自律神経の乱れによって頭皮への血流は滞りやすいため、頭皮の血流維持にも役立つ栄養素とも言えるでしょう。

なお、パントテン酸カルシウムが含まれるサプリとしては、「パントガール」が有名です。

実験で毛量の変化が確認されているサプリ・成分

女性の薄毛に有効とされるサプリの中には試験データが存在するものがあります。

いずれも継続による毛量への変化が認められているため、詳しいデータを交えながら上記2つのサプリ・成分を簡単にご紹介していきます。

なお、フィットクリニックでは「パントガール」、HGPを含むサプリ「HGPα」の2種類を取り扱っております。

薄毛予防・髪の健康維持を考える方はお気軽にご相談ください。

①パントガール

パントガール(90カプセル)

パントガールは抜け毛やヘアサイクルの乱れによる薄毛改善のため、世界中で使われている女性のためのサプリです。

びまん性脱毛症(FAGAや慢性休止期脱毛症)など、女性の脱毛症に幅広く有効とされています。

Thomas Bergnerによるびまん性脱毛症1,194人と爪の成長障害が認められる人642人を対象とした調査では、次のような結果が出ています。

パントガール
抜け毛・爪に改善が認められた人

→87〜90%

抜け毛の本数

→80〜100本(通常レベル)に減少

3〜6ヶ月間の使用による結果となり、これまで重篤な副作用の報告もほとんどないため、パントガールは長期的な使用でも安心して使い続けることができます。

またパントガールは市販はされておらず、お近くのドラッグストアや薬局での購入はできません。

なおフィットクリニックではパントガールの取り扱いがあるので、お気軽にご相談ください。

名称 価格(税込)
パントガール
(1ヵ月分) パントガール(90カプセル)
8,800円

②HGP

HGPα

HGP(Hair growth peptide)は、卵黄から抽出・精製された成分です。

ふわふわの毛をまとって生まれてくるヒヨコに着目して造られ、髪細胞の働きを活発にすることで育毛を促してくれます。

薄毛に悩む女性68名(平均年齢49歳)を対象とした、24週間にわたるHGPとプラセボ(偽薬)を使った育毛試験では次のような結果が得られています。

HGP
頭頂部の薄毛が改善した人数
  • HGP摂取:19/34(人)
  • プラセボ摂取:6/34(人)

頭頂部の薄毛が改善された女性は56%にもなり、毛髪密度・硬毛頻度・毛直径(太さ) のいずれも明らかに変化したことがわかっています。

なお、フィットクリニックではHGP配合のサプリメントを含めたセットを取り扱っています。

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
Reborn Neo -Women- A
オリジナル発毛サプリ(リジン・HGPα)
10,500円
(初回限定)
11,200円

HGPαには髪の成長を助けるビタミンB2も含まれているため、健康的な髪を育てるのに良いサプリメントです。

また、セットのリジンは髪の主成分・ケラチンの生成を促す成分です。

髪のボリュームが気になる方は当院までお気軽にご相談ください。

まとめ:サプリの処方はオンライン診療のフィットクリニックで

まとめ

女性の薄毛は、きちんと栄養補給してあげることで健康な髪を取り戻せるケースも珍しくありません。

予防や髪質改善が必要と感じたら、サプリを服用しましょう。

なお、フィットクリニックではサプリ・医薬品のオンライン処方を行っております。

市販品を購入する際はできない、医師への相談も可能です。

正しく使えば髪の変化に繋がるため、髪のお悩みはフィットクリニックまでお気軽にご相談ください。

よくある質問

Q1
サプリで薄毛は治りますか?
A1
サプリに薄毛の治療効果はありません。
あくまで髪の健康維持や抜け毛予防のサポート役として使うものです。
そのため、毎日の食事だけでは足りない栄養を補う目的でサプリを服用してみてください。
Q2
更年期の抜け毛にサプリは使えるのでしょうか
A2
パントガールであれば、さまざまな女性の薄毛に変化が期待できるためおすすめです。
また更年期の抜け毛は女性ホルモンの減少の影響が大きいので、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを摂取してみるのも良いでしょう。
Q3
サプリだったら、薬ではないので多めに飲んでも問題ないでしょうか
A3
サプリは食品ではあるものの、過剰摂取によって体調を崩してしまうケースがあります。
市販のサプリであれば摂取目安を守り、医師処方であれば高用量のものもあるので服薬指導に従って服用するようにしましょう。
Q4
サプリはどのくらい飲めばいいですか?
A4
一概には言えませんが、3~6ヵ月は必要と言われています。
劇的な変化があるというよりは、身体の内側から体質・髪質を健康な状態に変えていく役割です。
Q5
授乳中に薄毛改善のサプリを飲んでもいいですか?
A5
飲んでも問題ないか医師へ相談する必要があります。
たとえば、パントガールは妊娠中や授乳中の服用は胎児や乳児に影響を及ぼす可能性が否定できないため、医師への相談を推奨しています。
CONTACT