フィットクリニック
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較
アフターピルについて
性病と治療薬について
メディカルダイエットについて
禁煙治療について

性病の薬を病種別にチェック!処方の流れも解説

性病の薬を病種別にチェック!処方の流れも解説

このページでは、フィットクリニックで処方する性病の薬を病種ごとに詳しく解説しています。

処方の流れについても紹介しているので、性病の薬が必要な方は参考にしてみてください。

なお、当院では以下の性病の薬を処方しております。

病名 薬名 処方数/価格
  • クラミジア
  • マイコプラズマ
  • ウレアプラズマ
ジスロマックジェネリック 4錠 / 6,980円
性器ヘルペス バルトレックスジェネリック 20錠 / 15,000円
10錠 / 8,000円
膣カンジダ オキナゾール膣錠 1錠 / 7,000円
オキナゾールクリーム 1本 / 7,000円
膣トリコモナス フラジール内服薬 20錠 / 10,000円

※検査キットをと併せてのご購入の場合は薬価が2,000円引き

性病の薬の選び方

性病の薬を選ぶ際は、感染症とその症状に合わせた薬を使うことが重要です。

もし間違った薬を使った場合は症状が長引き、重症化したり、周りの人に感染させてしまったりする可能性があります。

ここからは各感染症の代表的な症状と合わせて薬を紹介するので、ご自身の症状と照らし合わせながら確認してみてください。

ただ、症状はどれも似ているため、どの性病に感染しているかの判断は難しいです。

当院では性病の検査キットも取り扱っているので、不安な方はまず検査しましょう。

【性病別】フィットクリニックの性病の薬

性病の治療には、それぞれの病種に適応した薬を使うことが大切です。

フィットクリニックはさまざまな性病の薬を取り扱うことで、検査結果に応じて治療できる処方環境を整えています。

具体的にはどのような薬を使うのか、病種別に解説します。

※妊娠中の方や健康上の不安がある方は、主治医や処方をする医師に伝えてください

クラミジアの薬

クラミジアの薬

当院で処方する薬 ジスロマックジェネリック 250mg
ジスロマックジェネリック
有効成分 アジスロマイシン
価格 6,980円 / 4錠
飲み方 4錠を1回経口投与する
クラミジアの代表的な症状
男性
  • 性器のかゆみ
  • 排尿痛
  • 尿道分泌液
    女性
  • おりものの増加
  • 性器のかゆみ
  • 不正出血
など

ジスロマックは、マクロライド系の抗生物質(抗菌薬)です。

1回で高用量を飲み切ることで効果が約10日間続き、継続して服用する必要がないため飲み忘れの心配がないのが特徴です。

咽頭クラミジアに感染している場合にも1回の服用で治療することができます。

参考サイト
ジスロマック錠250mg

性器ヘルペスの薬

性器ヘルペスの薬

当院で処方する薬 バルトレックス 500mg
バルトレックス 500mg
有効成分 バラシクロビル
価格 8,000円 / 10錠
15,000円 / 20錠
飲み方 1回1錠を1日2回経口投与する
性器ヘルペスの代表的な症状
  • 皮膚症状(びらん・水ぶくれ・潰瘍)
  • 発熱
  • だるさ
  • 疼痛
  • かゆみ
など

バルトレックスは、ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬です。

病変に存在するウィルスの合成を阻害し増殖をストップさせることで、性器ヘルペスの諸症状の悪化を抑えて治癒を早めます。

ただし、現代の医療によってもウイルスを体内から完全に除去する方法はありません。

ストレスなど身体の抵抗力が弱ることで再発することがあるので、再発治療においても同じようにバルトレックスを使って症状をコントロールしていきます。

なお、バルトレックスは発症してからだけでなく、再発を抑えるためにも使われます。

マイコプラズマ・ウレアプラズマの薬

マイコプラズマ・ウレアプラズマの薬

当院で処方する薬 ジスロマックジェネリック 250mg
ジスロマックジェネリック
有効成分 アジスロマイシン
価格 6,980円 / 4錠
飲み方 4錠を1回経口投与する
マイコプラズマ・ウレアプラズマの代表的な症状
男性
  • 尿道の痛み、かゆみ
  • 排尿痛
  • 尿道のうみ
女性
  • おりものの増加
  • 性器の痛み、かゆみ
  • 子宮頚部の炎症
など

マイコプラズマやウレアプラズマは、クラミジアと同じくマクロライド系の抗生物質で治療します。

1回に高用量を服用することで抗菌作用が1週間以上続き、血中で高い成分濃度を維持することで殺菌効果を強めることができます。

性病の原因となるマイコプラズマの菌には「マイコプラズマ・ジェニタリウム」や「マイコプラズマ・ホミニス」といった種類があり、この中には薬に耐性を持った菌も確認されています。

難治例も増えつつあるので、これ以上耐性菌を増やさないためにも医師に処方された薬は飲み切るようにしてください。

膣カンジダの薬

膣カンジダの薬

当院で処方する薬 オキナゾール膣錠 600mg
オキナゾール膣錠
オキナゾールクリーム 1% 10g
オキナゾールクリーム
有効成分 オキシコナゾール硝酸塩
価格 膣錠:7,000円 / 1錠
クリーム:7,000円 / 1本
投与方法 膣錠:1週間に1回膣内に挿入する
クリーム:1日2〜3回患部に塗布する
膣カンジダの代表的な症状
男性
  • かゆみ、痛み
  • 冠状溝や亀頭の赤み
  • 水ぶくれ、びらん
女性
  • カッテージチーズ状のおりもの
  • 性器のかゆみ、かぶれ
  • 灼熱感
など

膣カンジダの薬は、抗真菌薬と呼ばれる真菌(カビの一種)に効果があるものを処方いたします。

膣カンジダの薬の剤型

女性
⇨ 膣錠やクリーム

男性
⇨ クリーム(尿道感染では内服薬)

外用薬による治療が基本となり、感染部位にピンポイントで抗真菌薬が作用します。

なので全身に作用する内服薬のような副作用の心配がなく、妊娠中でも使われることがある比較的安全性の高い薬となっています。

なお、膣カンジダは常在菌のバランスが崩れることで再発するケースが多いです。

再発時は市販薬でも対処が可能ですが、症状が似ている性病もあることから医療機関で検査・治療を受けることをおすすめします。

膣トリコモナスの薬

膣トリコモナスの薬

当院で処方する薬 フラジール内服薬 250mg
フラジール内服薬
有効成分 メトロニダゾール
価格 8,000円 / 20錠
飲み方 1回250mgを1日2回、10日間経口投与する
膣トリコモナスの代表的な症状
男性
  • 排尿痛
  • 尿道分泌液
  • かゆみ
女性
  • 膣や外陰部の刺激感
  • かゆみ、赤み
  • 泡状のおりもの
など

メトロニダゾールは古くから膣トリコモナスの第一選択薬として選ばれている薬です。

原虫のDNAを切断する殺作用によって感染部位での増殖を防ぎます。

成分の吸収にも優れている薬になるため、一度の治療によって90〜95%が治癒します。

メトロニダゾールはアルコールの代謝を阻害するため、悪酔いや二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの濃度を上昇させる点に注意が必要です。

そのため、治療期間中は絶対に飲酒しないでください。

淋病の薬

淋病の薬

主な治療薬
  • セフトリアキソン
  • スペクチノマイシン
淋病の代表的な症状
男性
  • 排尿痛
  • 尿道分泌液
  • かゆみ
女性
  • おりものの増加
  • 不正出血
  • 性交時の出血
など

淋病は現在、セフトリアキソンでの点滴治療が第一選択です。

淋病は薬に対し次々と耐性菌が現れているため、医師のもとで適切に治療を受けることが大切です。

なお当院では淋病の薬の処方は行っておりません。

梅毒の薬

梅毒の薬

主な治療薬
  • ベンジルペニシリンベンザチン
  • アモキシシリン
梅毒の代表的な症状

第1期:性器や口唇、手指のしこり
第2期:手のひらや足裏、顔などの発疹
第3期以降:皮膚や筋肉などのゴム腫、手足の麻痺、失明

など

梅毒は、ペニシリン系の薬で治療します。

日本国内ではもともとペニシリン系の内服薬での治療が第一選択でしたが、2021年にベンジルペニシリンベンザチン筋注薬が承認され、内服・筋注のどちらかを選ぶ形となりました。

なお、当院では梅毒の薬の処方は行っておりません。

性病の薬は市販で買える?

性病の薬はいずれも「医療用医薬品」となるため、市販薬として購入できません。

病原体(細菌・ウィルス・真菌)によって使用する薬も異なるため、検査・治療の環境が整った医療機関で医師から処方を受ける必要があります。

性病はデリケートゾーンのトラブルになるため、恥ずかしさや抵抗感から受診機会を先延ばしにしてしまいがちです。

しかし、放置しても自然治癒することはなく、悪化すれば感染が臓器に広がったり、時には命に関わることもあります。

少しでも性器やその周辺の異常を感じるようであれば、放置せずに医師に相談してください。

性病の薬の処方を受ける流れ

性病の薬の処方を受ける流れ

性病の薬の処方を受けるには、医師の診察が必要です。

診察によって、安全に服用できる体質・状況か医師が判断します。

そのため、薬の処方を受けたい場合はまずご予約ください。

また、症状の原因となる性病がわかっているかどうかによって、検査の必要性が変わります。

自分の症状がどの性病によるものか

性病の種類がわかっている場合は薬のみの処方も可能

以下の場合は、検査せずに薬の処方を受けることが可能です。

検査なしで薬の処方が可能なケース
  • 以前同様の症状で治療を受けたことがある
  • パートナーの性病が判明し治療を決めた
  • 特定の性病の症状であると明らか

どの性病か明らかな場合は、薬の処方をすぐに受けられます。

症状が出ている中で検査結果を待つ必要がないため、治療を迅速に始めて症状を抑えることができます。
(症状によっては、医師の判断で検査をお勧めする場合があります。)

わからない場合はまず検査する

症状が似ている性病は多いため、どの性病かわからない場合はまず検査を受けてください。

原因菌に合わない薬を使っても治癒しないため、そのままでは症状が進行したり治りづらくなったりしてしまいます。

また、性病は併発するケースもあるので、検査しないと見過ごす可能性もあります。

当院ではご自身で検体を採取できる検査キットを取り扱っているので、少しでも不安な場合は検査しましょう。

フィットクリニックなら性病の薬もオンラインで処方可能

フィットクリニックなら性病の薬もオンラインで処方可能

フィットクリニックでは医療機関へ受診しづらい状況を改善する取り組みとして、性病の薬のオンライン処方をおこなっております。

<オンライン処方がおすすめの方>
  • 通院の時間が取れない
  • 他人に見られたくない
など

都合の良い時間に予約し、オンライン上で医師の診察を受けるだけなので、誰かに知られる心配もなく、性病の早期発見・治療につなげることができます。

医療機関への受診をためらって症状を悪化させないためにも、この機会にオンライン処方の利用もご検討ください。

4~10項目の検査キットもオンラインで入手できる

検査キットについても、疑わしい性病に合わせてオンライン処方が可能です。

検査項目も4〜10項目あり、感染者数の多いクラミジアや淋病をはじめ、現在急増中の梅毒などもセルフで検査が行えます。

性病検査キット
検査キット 価格 クラミジア 淋菌 咽頭クラミジア 咽頭淋菌 トリコモナス カンジダ HIV 梅毒 B型肝炎 C型肝炎
女性10項目セット 33,000円
女性8項目セット 29,000円
女性5項目セット 25,000円
女性4項目セット 23,000円
男性10項目セット 33,000円
男性7項目セット 28,000円
男性5項目セット 25,000円
男性4項目セット 23,000円
<検査キットによる検査の流れ>

電話での診察後郵送でキットを処方

説明書に従ってご自身で検体を採取

返送用の封筒に入れてポストに投函

検査結果をWebで確認

なお、当院では「検査キット+薬」のセット処方で薬代が割引になります。

検査キットは初回の検査だけでなく、治療後の再検査にも使用できるので、少しでも治療コストを抑えたい方にはセット処方をおすすめします。

性病の薬を飲み切ったら、必ず再検査する

性病の薬は医師に処方された分を必ず飲み切り、その後は一定の期間を置いて再検査(治癒確認検査)を行います。

再検査の期間については性病ごとに異なるため、以下の表を目安にしてください。

病名 お薬服用後の再検査の目安
  • クラミジア
  • ウレアプラズマ
3週間後
トリコモナス 1週間後
カンジダ 症状が治まったら

注意点としては、性病の薬を飲み切ったタイミングでは完治にはなりません。

再検査によって「陰性」の結果が得られるまでは、体内にわずかに残った菌が感染力を持っている場合、感染を広げてしまうおそれもあります。

そのため再検査までが性病の治療となり、ピンポン感染を防ぐためにもパートナーとペアで検査・治療を受けるようにしてください。

性病の薬はフィットクリニックで

性病の薬は、感染原因によって処方する薬の種類が異なります。

似た症状を起こす性病も多いので、まずは検査が最優先になることは覚えておいてください。

フィットクリニックであれば、検査〜処方〜再検査をワンストップで行えます。

通院する必要もなく、オンライン上ですべて完結させられるので、性器やその周辺に異常を感じるようであれば当院までお気軽にご相談ください。

よくある質問

Q1
薬を数日飲んだら症状が消えました。薬はまだ残ってますがもう飲まなくて良いですか?
A1
症状が消えたとしても、体内には菌が残っている可能性があるため、処方された分は飲み切るようにしてください。
自己判断で治療を中止してしまうと、薬の効かない耐性菌を発生させてしまったり、残った菌によって再発・再燃するおそれもあるのでご注意ください。
Q2
クラミジアの薬を飲んでおなかを壊しました。
A2
クラミジアの薬として用いられるジスロマックは、副作用として胃腸症状(特に下痢)を起こしやすいです。
薬がクラミジアの原因となる細菌だけでなく、腸内細菌にも作用してしまうために起こります。
「ビオフェルミン」などの市販の整腸剤で対処可能ですので、併用して様子を見るようにしてください。
Q3
今出ている症状から、自分が感染している性病の種類がなんとなくわかるのですが、検査せず薬を飲んでも良いですか?
A3
以下のような場合には、検査せず薬を服用しても問題ありません。
  • 以前同様の症状で治療を受けたことがある
  • パートナーの性病が判明し治療を決めた
  • 特定の性病の症状であると明らか
ただし誤った服用は治癒しないばかりか、原因菌を放置することで「上行感染」といって身体の奥へと感染を広げて症状を悪化させるおそれもあるのでご注意ください。
CONTACT