フィットクリニック
clear

メソセラピー

メソセラピーとは、薬を飲まずに薄毛治療ができる画期的な施術方法です。弱くなっている毛根の細胞を活性化し、再び髪の成長を促し発毛や育毛の効果が期待できます。

メソセラピーの効果

薄毛治療の基本は男女問わず、薬による治療です。
しかし、薬による治療にはいくつかデメリットもあります。

  • 効果が現れるまで半年~1年ほどはかかる
  • 女性は薬の選択肢が少ない

こうしたデメリットをカバーし、薄毛治療薬の補助治療として用いられるのがメソセラピーです。

メソセラピーとは、発毛を促す成分を頭皮に直接注入する、比較的新しく登場した治療です。
薄毛治療薬と組み合わせることでより早く、より高い発毛効果を実感できるようになります。

メソセラピーの施術内容

患者さんとスケジュールを相談し、通院するペースを決めていきます。基本的には、1~2カ月のペースで診療させていただいております。

  • 施術時間の目安は、15~20分ほど
  • 頭部の撮影がある場合は、30分ほどです。

施術の流れ

  • カウンセラーによる髪の現状確認
  • 施術室ご案内
  • Drによる施術(15分~20分ほど)

    (患者さんが気になっている部分を集中的に施術する)
    メソセラピーの場合→多少の痛みあり(強い痛みはありません)
    ノーニードルメソセラピーの場合→痛みなし

  • 体調の確認後帰宅(メソセラピーの場合、出血がないか確認する)

メソセラピーの特徴

1. BENEVE療法(メソセラピー・ノーニードルメソセラピー)

BENEV療法は成長因子を使用することで弱っている毛根に力を与え、ふたたび発毛力を蘇らせることができる治療方法です。男性の薄毛だけでなく、女性の薄毛にも効果があります。性別とわず、薄毛に悩むすべての方の新しい選択肢となってくれます。

オリジナル治療薬「リクレシタ」や、従来の内服薬などを併用することでより高い発毛効果が期待できます。薄毛は仕方ないと諦める前に、まずは無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

治療方法

成長因子を頭皮に注入する方法は2つあります。

  • メソセラピー
  • ノーニードルメソセラピー

この2つの違いは、医療用のニードル(針)を使うかどうかになります。痛みに弱い方のために麻酔をすることも可能なので、医師にご相談ください。

2. 幹細胞再生治療(ノーニードル)

幹細胞再生治療とは、ヒト骨髄由来の“サイトカイン・成長因子”を頭皮に浸透させる治療法です。性別を問わず、男女どちらの薄毛にも効果が期待できます。

ヒトの細胞を修復、再生させるはたらきがあるサイトカイン・成長因子。髪の毛を作る毛包にも効果的にはたらきます。

  • 髪を作る細胞の活性化
  • ヘアサイクルを整える
  • 頭皮環境の改善

毛包には毛乳頭や毛母細胞など、髪の毛の成長に関わる重要な細胞が存在しています。幹細胞再生治療はこれらの細胞を活性化させ、発毛スイッチを入れます。またヘアサイクルや頭皮環境の改善など、あらゆる面にはたらきかけることで太く丈夫な髪の毛を生み出し、髪の毛のボリュームUPへと導いてくれます。

幹細胞再生治療は薄毛や抜け毛に悩む方の新たな選択肢となります。また、当院オリジナル発毛薬の「リクレシタ」や、従来のAGA発毛薬などと併用することでより高い発毛効果が発揮されます。薄毛に悩んでいる方は、まずは気軽に無料カウンセリングからいらしてください。

3. HYPER BENEVカクテルノーニードル法

カクテルノーニードル法とは、ミノキシジル・フィナステリド・発毛成長因子をバランスよく配合することによって従来ノーニードル法の細胞を活性化し、血管新生作用を持ち、髪の毛の成長をより高める効果に加え、抜け毛を減らす効果のある施術です。

オリジナル治療薬「リクレシタ」や、従来の内服薬などを併用することでより高い発毛効果が期待できるため薄毛は仕方ないと諦める前に、まずは無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

※カクテルノーニードル法はフィナステリドが配合されているため、男性のみの使用になります。

メソセラピーの注意事項

メソセラピーという方法自体、副作用の危険性は少ないと言われています。
しかし、薬剤によっては副作用が起きる可能性は無いとは言えないため、もしも治療後に不調を感じた場合にはすぐにお伝えください。

1. 施術できない人

各施術は、従来までの薄毛治療とは一線を画す毛髪再生医療ですが、2つのデメリットがあります。

毛髪再生医療のデメリット
  • 毛根を失っている部分に効果はない
  • ガンがある方は治療できない

頭皮チェックはもちろん、持病なども含めて専門医に相談することをお勧めします。

毛根を失っている部分に効果はない

毛髪再生医療は、毛根内のはたらきが弱まった細胞を目覚めさせる治療です。毛根が生きていれば細胞が活性化することで、発毛の効果を期待することができます。しかし毛根を失っている場合、活性化する細胞がないので治療の効果を実感することは難しくなります。

ガンがある方は治療できない

ガンを患っている方は残念ですが、毛髪再生医療を受けることはできません。頭皮に注入する成長因子は万能であるがゆえに、ガン細胞の成長を助長する可能性があります。

2. 施術後の症状

  • 施術当日は毛根に細菌など異物が侵入してしまうことも稀にあるため、施術当日は入浴・運動・サウナなど汗をかく行為以外にも、頭部を刺激すること(ブラッシングなど)がないように禁止されています。
  • 施術直後から数日間は注射した部分が赤くなる。
     →数時間で消失する方もいれば、数日間続く方もいるため、個人差があります。
  • 施術直後は、出血がありますが流血するまでの酷い状態ではなくすぐに止血致します。 しかし、稀に出血が止まらない場合がある際は、すぐにお伝えください。

よくある質問

Q
1
施術時間はどのくらいですか?
A
1
当院で行っている施術時間の目安は、大体15分~20分ほどです。頭部の撮影がある場合は、30分ほど時間を頂いております。治療のペースとしては患者さんによって異なりますが、大体1カ月~2カ月のペースで通院して頂いております。
Q
2
施術の種類は何がありますか?
A
2
当院で行っている施術は、下記記載の4種類ございます。
  • BENEV療法(メソセラピー)
    頭皮へ直接注射器で薬を投与するため多少の痛みがありますので麻酔を使用して注射をします。
  • BENEV療法(ノーニードル法)
    針を使用せず特殊なパレス(電気刺激)と温熱効果を使い頭皮になじませていく方法で痛みは全くありません。
  • カクテルノーニードル法
    通常の薬(フィナステリド+ミノキシジル)とグロスファクター(成長因子)を調合した薬品を使用するので効果の速度が速まります。 フィナステリドが配合されているため、男性のみの使用になります。
  • 幹細胞ノーニードル法
    幹細胞再生治療とは、ヒト骨髄由来の“サイトカイン・成長因子”を頭皮に注入する治療方法です。性別問わず、男女どちらの薄毛にも効果が期待できます。>
Q
3
施術中は痛みがありますか?
A
3
施術の痛みは、施術の内容によって異なります。
メソセラピー法
多少のお痛みはありますが、麻酔を使用しており薬剤を注入する前はお冷やしをしてから施術していきます。どうしても、痛みに弱い・注射が怖い場合は針を使わない場合もありますのでスタッフにお声掛けください。
ノーニードルメソセラピー法
針を使用せず特殊なパレス(電気刺激)と温熱効果を使用し薬を頭皮に浸透させていく施術になります。そのため、お痛みは全くありません。施術後は、頭皮に薬剤が塗布されている状態になっているため、多少の痒みが生じる場合がありますが数時間で治まります。
Q
4
施術後気をつけることはありますか?
A
4
施術後は以下の2点にお気をつけください。
  • 治療当日にシャンプーや入浴、サウナなどは控えるようにしてください。翌日であれば問題ありません。シャワーのみでしたら、治療当日に行っても問題ありません。
  • 施術当日は、頭皮のマッサージ・ブラッシング・爪を立てる行為は、避けてください。