フィットクリニック
clear
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較
アフターピルについて

射精障害とは?改善方法と原因を解説

射精障害とは?改善方法と原因を解説

「勃起はするが射精ができない」

「射精するまで時間がかかる」

「射精するまでの時間が早い」

「性行為で射精できない」

上記のようなお悩みを抱えている男性は多く、不妊治療の現場では性機能障害の患者が増えています。

そもそも「射精障害」とは、勃起はできても正常な射精ができない状態をいいます。

この記事では射精障害の改善方法と原因について解説していきます。

なお、射精障害の1つに「早漏」がありますが、当院では早漏治療で使用する薬の取り扱いがありますので、お悩みの方はご相談ください。

また、オンライン診療では診察から処方までをすべてご自宅で済ませることが可能です。診察の予約は以下で承っております。

射精障害とは”正常な射精ができない”症状のこと

射精障害とは”正常な射精ができない”症状のこと

射精は脳の興奮と脊椎神経伝達、骨盤の筋肉収縮が複雑に関係する身体機能の一つです。

射精障害とは、勃起はできても正常な射精ができない状態のことをいい、勃起ができなくなる勃起障害と同じく性機能障害の一つです。

射精障害の種類

射精障害は、「膣内射精障害」、「神経性射精障害」、「逆行性射精障害」、「早漏」の4つに分類されます。

障害名 症状
膣内射精障害 マスターベーションでは射精が出来るが、性交になると射精ができない症状
神経性射精障害 脊髄損傷などで射精できない症状
逆行性射精障害 膀胱に精子が逆流してしまうために精子が出てこない症状
早漏 射精するのが早すぎる症状

①膣内射精障害:性行為で射精できない

膣内射精障害

膣内射精障害とは、マスターベーションでは射精が可能であっても、性行為中の射精が困難な状態をいいます。

射精までの時間がかかる「遅漏」という症状もありますが、重度の遅漏が膣内射精障害といえます。

遅漏、膣内射精障害ともに明確な診断基準はありませんが、本人やパートナーが性行為での射精の遅さについてストレスを感じていれば遅漏や膣内射精障害であるといえます。

膣内射精障害は女性の膣内での射精ができないということで、自然妊娠が難しくなり不妊となるため、近年では社会問題となっています。

当てはまったら要注意!
膣内射精障害チェックリスト
膣内で射精するのが困難である
性行為での射精の遅さについて本人やパートナーがストレスを感じている

②神経性射精障害:脊髄損傷などで射精できない

神経性射精障害:脊髄損傷などで射精できない

神経性射精障害とは、脊髄損傷などの重度の神経障害が起こることで射精ができない障害です。

当てはまったら要注意!
神経性射精障害チェックリスト
脊髄を損傷して神経障害を起こしている
原因は分からないが射精の反応が起きない

③逆行性射精障害:精液が出てこない

逆行性射精障害:精液が出てこない

逆行性射精障害とは、射精する際に膀胱に精子が逆流してしまうために精子が出てこない現象です。

射精感があるにも関わらず、精液量がとても少ない場合も逆行性射精障害である可能性があります。

そもそも、射精までの流れは以下の通りです。

射精のメカニズム
  1. 陰部への感覚刺激が射精中枢に送られ反射的に交感神経が興奮
  2. 精管、精巣上体、精嚢、前立腺の筋肉が収縮
  3. 精子、前立腺分泌液が混ざり、精液となって後部尿道に排出
  4. その刺激が仙髄に達すると反射的に球海綿体筋などが収縮する
  5. 精液が前部尿道へ流れ込む
  6. 括約筋の反射で内尿道口が閉じ、精液が外尿道口から排出

「6」の過程で内尿道が開いたままとなって精液が膀胱側に流れ込み、精液が出てこない症状を逆行性射精障害といいます。

本来は射精時には閉じているはずの膀胱頸部が開いてしまい、膀胱へ精液が逆流してしまうのは、以下が原因で起こると考えられています。

  • ● 糖尿病による末梢神経障害
  • ● 腹部・骨盤の手術での神経障害
  • ● 前立腺の手術によるもの
  • ● 薬の副作用(抗精神薬など)
当てはまったら要注意!
逆行性射精障害チェックリスト
糖尿病である
腹部や骨盤、前立腺の手術で神経障害が起こっている
性行為の後に、尿に精液が混濁している
抗不安薬を服用している

④早漏:1分以内で射精してしまう

早漏:1分以内で射精してしまう

早漏とは、挿入後1分以内で射精してしまう障害です。

また、膣内挿入後に射精する時間が短いこととプラスして、射精のコントロールができず、本人やパートナーが心理的な苦痛を感じている場合も早漏といいます。

当てはまったら要注意!
早漏チェックリスト
挿入後1分以内で射精してしまう
10回以内のピストン運動で射精してしまう
マスターベーションで5分以内に射精してしまう
射精のタイミングをコントロールできない
射精が早いことに不満を感じる
性的刺激に敏感で、すぐ勃起してしまう
性行為に自信が無い
女性から「早い」と言われたことがある

射精障害を改善するにはクリニックへ相談を

射精障害を改善するにはクリニックへ相談を

射精障害でお悩みの方は医療機関へ相談しましょう。

当院では早漏にお悩みの患者さまのご要望にお答えすべく、早漏防止薬プリリジーのジェネリック薬であるダポキセチン、リドカイン配合のVPMAXスプレーを処方しています。

これらの薬は残念ながらドラッグストアでは取り扱っていません。

お困りの方は是非ご相談ください。

射精障害の改善方法

射精障害の改善方法

射精障害の改善方法について「膣内射精障害」、「神経性射精障害」、「逆行性射精障害」、「早漏」の4つをそれぞれご紹介します。

膣内射精障害の改善方法

膣内射精障害を改善するには、マスターベーションの方法を改善する必要があります。

なぜなら、膣内射精障害の原因の過半数は「思春期からの不適切なマスターベーション」であるからです。

また、心因性の要因もあります。治療は、射精のリハビリテーションやカウンセリング、薬物治療などを行います。

神経性射精障害の改善方法

有効な内服薬はなく、射精不能については陰茎振動刺激や電気射精により射精を誘導します。

陰茎振動刺激は自律神経反射に異常がない場合には自宅でも行うことができるので、よく用いられる方法です。

治療は非常に困難ですが、子供がほしい場合には精巣から精子を採取するTESEという手術をして採取された精子を用いることで、生殖補助医療(体外受精)をすることが可能です。

逆行性射精障害の改善方法

逆行性射精は、アモキサピンやトフラニールなどの三環系抗うつ薬の副反応を使用することにより、治療ができます。

なお逆行性射精では、事前に膀胱内を洗浄した上で射精を行い、その後に膀胱内から精子を採取しての人工授精が可能です。

早漏の改善方法

早漏治療は、薬物治療のほか、行動療法として「ストップ&スタート法」があります。

これは、マスターベーションや性行為をする際に射精しそうになったら動きを止める方法です。

なお、早漏の改善方法や、当院で扱っている早漏防止薬については以下の記事を参考にしてください。

射精障害になる原因3選

射精障害になる原因をご紹介します。原因は以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

不適切なマスターベーション

不適切なマスターベーション

射精障害の原因として、不適切なマスターベーションが挙げられます。

刺激の強いマスターベーションをすることで、性行為で射精しにくくなってしまいます。

刺激の強い不適切なマスターベーションの代表例
  • ● 強グリップ:ペニスを強く擦りすぎる
  • ● 高速ピストン:ペニスを性行為で不可能なスピードで擦る
  • ● 脚ピン:脚を伸ばした状態にする
  • ● 床オナニー:床(畳や布団)にこすりつける
  • ● 振動オナニー:おもちゃなどによる振動
  • ● 皮オナニー:包皮越しに亀頭を刺激
  • ● 水流オナニー:シャワーの水流を当てる
  • ● 高刺激のオカズ:現実離れしたAVを見る

適切なマスターベーションの方法もあわせて記載します。

適切なマスターベーション方法
  • ● 優しく握る
  • ● ゆっくり動かす
  • ● 脚の力を抜く
  • ● 床・振動・水流などの膣とかけ離れた刺激を与えない
  • ● 皮は剥いて行う
  • ● 刺激の強いオカズは控える(想像するのが望ましい)

思春期からマスターベーションの方法を誤っている場合が多く、射精障害を治すには早期に改善することが大切です。

心因性によるもの

不適切なマスターベーションを行っていなくても、射精がうまくできない場合があります。

それは、心因性による問題です。

射精障害になる原因として、心理的なものや、原因がよくわからないこともあります。

心理的な原因
  • ● 厳格な家庭で育ったため、性行為が悪いものと教えられた
  • ● 子供を作ることへの恐怖感がある
  • ● 1人でないと射精できない
  • ● パートナーから「性行為が下手」と言われた
  • ● 身体的コンプレックスがある
  • ● 疲れやストレスを感じている

このように様々な心理的原因から射精ができなくなってしまうことがあります。

服用中の薬の副作用

服用中の薬の副作用によっても射精障害が起こります。

薬によって副作用は異なるため、詳細は処方している医師にご相談ください。

射精障害に関するQ&A

Q1
早漏防止薬はどこで購入できますか?
A1
当院で処方を行っています。海外通販などで購入も可能ですが、偽物が含まれている可能性が高く、健康被害の危険性もあるのでお控えください。
Q2
スタッフは男性と女性どちらですか?
A2
男性・女性どちらも在籍しております。ご要望がございましたら、予約時にお伝えください。
Q2
いままで間違ったマスターベーションをしていて、性行為で射精ができません。どうすればいいですか?本当に困っています。
A2
今までのマスターベーションの方法が原因で射精障害になっている可能性があります。 上記で紹介した正しいマスターベーションの方法を実践してマスターベーションをしてみてください。

まとめ:射精障害を改善するなら医療機関を受診しましょう

射精障害を改善するなら医療機関を受診しましょう

射精障害は満足な性行為ができず、パートナーとの関係が悪化するケースがよくあり、子作りにも悪影響を及ぼす深刻な問題です。

そのため、射精障害を改善するならぜひ医療機関を受診しましょう。

当院では早漏防止薬のオンライン処方を行っております。

お手元にスマホやタブレットがあれば、どこからでもオンライン診療・処方を受けることができます。

オンライン診療の後、処方される早漏防止薬はご自宅など、ご希望の住所へ配送いたします。

早漏にお悩みの方で、通院が難しい方や遠方にお住まいの方、人との接触をなるべく避けたい方はぜひオンライン診療・処方をご利用ください。

CONTACT