フィットクリニック
clear
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較

AGA治療の費用相場や安くて安全な薄毛治療を紹介

「AGAの治療って月々いくらかかる?」
「費用をなるべく抑えたい」
「効果が出るまでの期間は?」

AGAの治療を始めようと思っても気になることがありませんか?
こちらのページではAGA治療の種類や費用の相場、症状に合わせた月々の料金、その他費用を抑えるポイント、便利なオンライン処方について解説しています。

AGA治療を始める前に、是非チェックしておきましょう。

AGA治療の費用相場

AGA治療の費用相場は以下の表をご覧ください。

●AGA治療の1か月の費用相場

AGAの症状と治療目的 主な治療方法 月額費用の相場の目安
軽めの症状
現状維持と予防
投薬治療
(内服薬1錠)
3,000円~
10,000円/月
進行した症状
脱毛抑制と発毛
投薬治療
(内服薬2錠・外用薬)
9,000円~
35,000円/月
かなり
進行した症状

より発毛力をUP
投薬&施術
(内服薬2錠・HARGなど)
25,000円~
140,000円/月
植毛 植毛手術 400,000円~
1,500,000

症状の進行度合いにより、使用する薬の量や追加される施術により金額が変化します。

かなり症状が進行した場合の施術には、HARG療法やメソセラピー、毛髪再生医療等があります。

治療費の主な内訳は以下の通りです。

治療相場の内訳(1か月)

バイアグラ・オンライン処方のメリット

  • 【早い】翌日~3日でお届け
  • 【安い】費用はお薬代と送料のみ
  • 【手順】10分程の電話診療のみ

このように、薬代以外の費用が必要なクリニックもありますので、治療を開始する前に確認する必要があります。

なぜクリニックによって費用が違うのか

AGA治療の費用は当院フィットクリニックをはじめ、AGAスキンクリニックさん、銀クリさん、湘南美容外科さんなどもそれぞれ治療費は異なります。

それは、AGAが自由診療であるためです。

自由診療の場合、治療費はそれぞれのクリニックや病院で決められます。

クリニックによっては、治療費がお薬代のみの所もあれば、診察料や検査費がかかる所もあります。価格に差が生まれるのはこのためです。

自由診療=保険適用外となるので、症状の進行度合いにより治療や施術の価格が高くなります。

フィットクリニックのAGA治療費

フィットクリニックでは、AGA治療薬の処方を行っています。

以下の表は、当院で処方されているAGA治療薬と、他院の平均価格の比較です。

AGA治療 フィットクリニック 他院の平均相場
フィナステリド1mg 3,000円/月 4,000円~
9,500円/月
デュタステリド0.5mg 7,000円/月 7,500円~
12,000円/月
ミノキシジル
タブレット
5mg
7,000円/月 8,500円~
13,000円/月
オリジナル
治療薬
10,500円~
14,400円/月
13,000円~
19,800円/月

他院と比較してフィットクリニックが治療費を抑えているのには理由があります。

AGA治療には効果を実感するために長い期間(約半年)が必要です。
そのため、自己負担を少しでも減らし、患者さまに治療に取り組みやすくして頂くためです。

当院では、症状に合わせたプランをご用意しています。ジェネリック薬を選択された方は初回限定の割引サービスがあります。

薄毛予防・現状維持プラン

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
フィナステリド1mg
(海外製)
1,500
(初回限定)
3,000円
デュタステリド0.5mg
(海外製)
3,500
(初回限定)
7,000円
プロペシア
(MSD社製)
9,000円

まだAGAの症状が現れていないが、薄毛を予防したい・現状維持をご希望の患者様にはこちらがおすすめです。

発毛ライトプラン

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
フィナステリド1mg

ミノキシジル
タブレット
5mg
8,500
(初回限定)
10,000円
デュタステリド0.5mg

ミノキシジル
タブレット
5mg
10,500
(初回限定)
14,000円
ミノキシジル
タブレット
2.5mg
6,000円
ミノキシジル
タブレット
5mg
7,000円

AGAが発症し、脱毛や薄毛の症状が現れて来た患者様にはこちらがおすすめです。

2種類の薬を服用することで、脱毛を抑えるだけでなく同時に発毛を促すことで進行したAGAの症状を改善します。

スピード発毛プラン

製品 1ヵ月分 2ヵ月目以降
Reborn Neo A 10,500
(初回限定)
11,200円
Reborn Neo B 12,500
(初回限定)
14,400円

AGAの症状を早く改善したい患者様にはこちらがおすすめです。

2種類の薬とオリジナルのサプリメントを組み合わせることで脱毛を抑え、発毛を促進し効率良くAGAの症状を改善します。

AGAの症状はセルフチェックにてご確認ください。

まずは相談・質問だけしたいという方は、LINE相談窓口を開設しておりますので、お気軽にご相談ください。

AGA治療の費用を抑える方法

AGA治療の費用を抑える方法

AGAの治療は効果が現れ始めるまで、約半年~1年ほどの期間が必要になるため、月々にかかる治療費は抑えたいものです。

以下では、AGA治療を続けるため、費用を抑える方法を3つご紹介します。

早い段階で治療を開始する

AGAは、症状が軽い段階や進行する前から治療を行うことで、症状の進行を抑えることができます。合わせて長期間かかる費用も抑えられます。

当院では20代から30代の若い方に向け、AGAの症状が現れる前から予防や現状維持を目的とした、脱毛を抑えるフィナステリドの服用を推奨しています。

ジェネリック医薬品を利用する

AGAの費用を抑えるもう一つの方法は、ジェネリック医薬品の使用です。

ジェネリック医薬品とは、先発薬の特許満了後に販売される後発医薬品です。
そのため、開発費がかからず製造できることから安価での販売が可能となります。

先発薬のプロペシアやザガーロと、ジェネリック医薬品のフィナステリド・デュタステリド錠を選択することで、費用を抑えることができます。

有効成分も先発薬と同じなので、同等の効果を期待できます。

しかし、同じジェネリック医薬品でも海外通販の場合、偽造薬や不衛生な医薬品がかなり流通しているので危険です。(例:ED治療薬の場合約4割が偽造薬)

過去には悪質なサイトによるスキミング被害の報告もあるので、利用はやめましょう。

当院では費用を抑えたジェネリック医薬品は処方しているので、ご希望があれば是非ご相談ください。

オンライン診療・処方を利用する

AGAの治療には治療費以外にも、通院の交通費がかかります。

さらに、通院する移動や診察の待ち時間もコストの1つです。

当院では、通院や待ち時間の必要ないオンライン診療・処方を実施しています。オンライン診療・処方を利用することで、交通費や時間のコストをかけずに治療を行えます

フィットクリニックのAGAオンライン治療

フィットクリニックのAGAオンライン治療

当院ではAGAのオンライン診療・処方を行っています。

オンライン診療・処方を利用すれば、さまざまなメリットがあります。

オンライン診療・処方のメリット

今現在、以前に比べ新型コロナウィルス感染リスクは低くなっていますが、まだ安心できない状態が続いているため、当院では感染対策としてオンライン診療・処方を継続します。

さらに長期治療が必須のAGA治療は、定期的な通院のわずらわしさがなくなるため治療に専念でき、継続の意識も高まるためオンライン診療・処方は向いているといえます。

フィットクリニックオンライン診療の特徴

オンライン診療・処方の利用方法

オンライン処方の手順は以下になります。

  1. 予約

    予約

    日時を決めて予約します。

  2. 電話を待つ

    電話を待つ

    ご予約の日時に電話しますのでお待ちください。

  3. 電話で問診

    電話で問診

    健康状態や服用中の薬など簡単な問診があります。
    平均10分ほどです。

  4. お支払い

    お支払い

    代金をお支払いください。
    ※代金引換はお薬の受け取り時に、コンビニ払いは受け取り次第でお支払いください

  5. 発送

    5発送

    お薬を発送します。
    ※中身が分からないように梱包しています

梱包見本
梱包見本

AGA治療に時間がかかる理由とは?

AGAの改善は、治療を始めてから半年~1年ほどかかると前述していますが、それはヘアサイクルの正常化にかかる時間です。

AGA(薄毛)の症状とは、ヘアサイクルが乱れ脱毛しやすい髪の毛が増えた状態です。

その髪の毛が生え変わり、しっかりした髪の毛が生える状態(ヘアサイクルの正常化)になるまで、平均半年ほどかかります。 詳しくは以下のページをご覧ください。

治療を止めた場合どうなる?

AGAは治療を止めてしまうと、進行性の症状のため治療前の状態に戻る可能性があります。そして、現在の医療技術ではAGAは完治できないとされています。

ただし、治療によりヘアサイクルが正常化した状態であれば減薬を行い、現状維持することができます。

治療の継続に関しても、オンライン診療・処方を利用すれば、通院の手間や時間を省けるのでとても便利です。

AGA治療の費用でよくある質問

AGA治療の費用でよくある質問

Q
1
AGAは頭皮の病気だと思うが、一般的な皮フ科なら保険がきく薄毛治療があるのか?
A
1
AGA治療は例外なくすべて自由診療です。一般皮フ科でもAGA治療薬の処方を行うクリニックはありますが、保険は適用外です。例外としてケガによる脱毛で保険治療は存在しますが、AGA治療とは違います。
Q
2
かなり安い治療薬を処方するクリニックは信用できない
A
2
同じ治療薬でも自由診療のため価格にはかなりの違いがあります。また、先発薬ではなくジェネリック医薬品を扱っているため価格を抑えている場合もあります。安いからと言って安全ではない、ということはありません。
Q
3
費用面はよくわかったが、そもそも副作用がこわい
A
3
AGA治療薬の副作用として以下が確認されています。
 

・性欲減退 ・勃起機能障害 ・多毛症 ・頭痛など

ただしこれらの副作用は現れても軽微なものがほとんどで、プロペシアやザガーロなどの副作用発現率は0.2~5%程度と低い特徴があります。

また、持病や服用中の薬がある場合は医師にお伝えください。

Q
4
オンライン診療をやった事がないので、抵抗がある
A
4
普段病院やクリニックへ行く場合と同じ診療を受けられます。違いは電話での診療と、通院の必要が無いというだけです。 お手元に、スマホや連絡の取れる電話さえあれば、他に準備するものなどはありません。 対面での診療をご希望の場合は、ご来院をお待ちしております。
CONTACT