フィットクリニック
ED治療薬とEDについて
早漏防止について
AGA治療薬の種類と比較
アフターピルについて
性病と治療薬について
メディカルダイエットについて
禁煙治療について

シルデナフィルの効果や副作用は?添付文書の内容をわかりやすく解説

シルデナフィルの効果や副作用は?添付文書の内容をわかりやすく解説

シルデナフィルとは、ED(勃起不全)や肺動脈性肺高血圧症の治療薬に含まれる有効成分です。

このページでは、シルデナフィルの添付文書の内容を元に、効果や副作用、服用方法などをわかりやすく解説します。

安全かつ効果的な使用方法を理解し、適切な治療を行うためのガイドとしてご活用ください。

なお、シルデナフィルを有効成分とするバイアグラの詳細はこちらをご覧ください。

また、当院でもシルデナフィル錠(バイアグラジェネリック)を取り扱っております。

処方をご希望の方はこちらから診察をご予約ください。

シルデナフィルの基本情報

一般名 シルデナフィルクエン酸塩
(Sildenafil Citrate)
化学名 1-[[3-(6,7-dihydro-1-methyl-7-oxo-3-propyl-1H-pyrazolo[4,3-d]pyrimidin-5-yl)-4-ethoxyphenyl]sulfonyl]-4-methylpiperazine monocitrate
分子式 C22H30N6O4S・C6H8O7
分子量 666.70
物理化学的性状 白色の結晶性の粉末。
N,N-ジメチルアセトアミドに溶けやすく、水に溶けにくく、エタノール(99.5)に極めて溶けにくい。
構造式 シルデナフィルの構造式

シルデナフィルとは、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬の有効成分です。

ED治療薬であるバイアグラや、肺動脈性肺高血圧症の治療薬であるレバチオに含まれています。

シルデナフィルはバイアグラ・レバチオ両方の薬において、厚生労働省の認可を受けています。

シルデナフィルの作用機序

シルデナフィルは、血管を拡張させることで血圧を下げ、血流を改善させる薬です。

シルデナフィルの作用機序
PDE5(ホスホジエステラーゼ5)を阻害する

cGMP(環状グアノシン一リン酸)の分解を防ぐ

血管平滑筋がゆるみ、血管が拡張される

血流量が増加する

PDE5とは、血管拡張物質であるcGMPを分解する酵素です。

cGMPがきちんと作用していれば、血管が拡張され、血液の流入が増える仕組みです。

しかし何らかの原因でPDE5が優位に働くと、cGMPの分解が進むため、血管が拡張されず、血流が悪くなってしまいます。

シルデナフィルにはPDE5の働きを阻害する作用があり、cGMPの働きを強めます。

これにより血管が拡張されることで血流量が増加し、血圧を下げることにも役立つのです。

勃起不全(ED)への効果

シルデナフィルが陰茎海綿体のPDE5の働きを阻害することで、血管が拡張され、陰茎内は多くの血液で満たされます。

これにより正常な勃起が促され、行為中も硬さを維持できるので、中折れや勃たないといった勃起不全(ED)の改善効果が得られます。

シルデナフィル服用から1時間前後で上記の効果が現れます。

血管拡張作用により「ほてり」や「潮紅」といった一過性の副作用が現れるので、勃起できる準備が整ったサインとして捉えるようにしてください。

また効果の持続時間は、その日の体調やシルデナフィルの用量にもよりますが、3〜5時間が目安です。

シルデナフィルの勃起不全に対する臨床試験

シルデナフィルが「性交時の挿入の頻度」「勃起の維持」にどの程度影響するか、6段階のスコアで表す試験が行われました。

6段階のスコア

スコア
毎回orほぼ毎回(10回中9回以上) 5
おおかた毎回(10回中7回程度) 4
時々(10回中5回) 3
たまに(10回中3回程度) 2
全くなしorほとんどなし(10回中1回以下) 1
性交の試み一度もなし 0

挿入頻度の平均スコア

投与前 投与後
25mg 50mg
1.65(243例) 3.52(60例) 3.82(58例)

勃起の維持の平均スコア

投与前 投与後
25mg 50mg
1.30(243例) 2.97(60例) 3.53(58例)

シルデナフィル50mg投与の結果、挿入の頻度:1.65→3.82 勃起の維持:1.30→3.53 と、スコアが有意に改善されました。

これはシルデナフィルがED治療において、実際に効果を発揮していることを意味します。

肺動脈性肺高血圧症治療への効果

シルデナフィルは、肺動脈の平滑筋に多く分布しているPDE5を阻害します。

これにより平滑筋細胞内のcGMPの濃度が上昇し、肺動脈が拡張され、肺への血液循環が良くなることで肺の動脈圧や血管抵抗を改善します。

肺動脈性肺高血圧症治療への効果
肺動脈の平滑筋に分布するPDE5を阻害

平滑筋の細胞内でcGMPの濃度が上昇

肺動脈が拡張

肺動脈の血圧が下がり、肺の血液循環が改善

息切れや呼吸困難、運動能力の低下などの症状がやわらぐ

肺動脈性肺高血圧症は難病指定されており、WHO機能分類クラスⅡ〜Ⅲ(中等度からやや重い)に対してシルデナフィルはもっとも推奨度の高い治療薬とされています。

シルデナフィルの肺動脈性肺高血圧に対する臨床試験

肺動脈性肺高血圧症の成人患者21名を対象に、シルデナフィル20mgを1日3回12週にわたって経口投与した臨床試験の結果は以下のとおりです。

肺動脈性肺高血圧症に対するシルデナフィル投与の結果
6分間の歩行距離(m):平均84.2mの延長
肺動脈圧(mmHg):平均4.7の低下
肺血管抵抗係数(dyne・sec/cm5/m2):平均382の低下

歩行距離は延長され、肺動脈圧や肺血管抵抗も低下したことから、シルデナフィルの肺動脈性肺高血圧症への有意性が報告されています。

シルデナフィルの服用方法

同じシルデナフィル製剤でも、ED治療と肺動脈性肺高血圧症で服用方法は異なります。

正しく服用することが効果を最大限に引き出すことにつながるので、ここからはそれぞれの服用方法について解説していきます。

勃起不全に対する服用方法

勃起不全に対してシルデナフィルを用いる場合、服用方法は以下のとおりです。

勃起不全治療の服用方法
性行為の1時間前に1錠を、コップ1杯の水またはぬるま湯で服用

服用は1日1回までとなります。

また連続して服用する場合には、前回の服用から24時間以上の間隔を空ける必要があります。

一度に複数錠をまとめて服用しても勃起サポート効果は変わらず、副作用のリスクが上昇するおそれがあるのでお控えください。

ちなみに、シルデナフィルは食事の影響を受けやすい成分です。

そのため食後での服用は効果が得られないことがあるので、空腹の状態で服用することをおすすめします。

肺動脈性肺高血圧症に対する服用方法

肺動脈性肺高血圧症の治療にシルデナフィルを用いる場合、服用方法は以下のとおりです。

肺動脈性肺高血圧症治療の服用方法

<成人>
1回20mgを1日3回服用

<小児(1歳以上)>
体重20kg超:1回20mgを1日3回
体重8kg以上20kg以下:1回10mgを1日3回

肺動脈性肺高血圧症に対しては、毎日の服用が必要になります。

なお、低出生体重児、新生児、乳児または8kg未満の幼児および小児に対しては臨床試験が実施されていません。

治療については主治医の指示に従い、適切な治療を受けるようにしてください。

シルデナフィルの副作用

シルデナフィルの副作用として現れやすい症状は、以下のとおりです。

シルデナフィルの副作用
頭痛
ほてり・潮紅
消化不良
下痢
など

ただ、勃起不全(ED)と肺動脈性肺高血圧症では投与量や服用方法が異なるため、現れやすい症状や副作用の頻度がそれぞれ異なります。

勃起改善薬としてシルデナフィルを使用した場合、もっとも現れやすい症状は「ほてりや潮紅(5.78%)」です。

一方で肺動脈性肺高血圧症の治療では、「頭痛(30.6%)」がもっとも現れやすい副作用となっています。

副作用が出たときの対処法

副作用が出てしまった場合、それぞれの服用方法の違いから対処法も異なります。

肺動脈性肺高血圧症の副作用対処法
毎日服用するため担当の医師に相談してください。
勃起不全(ED)の副作用対処法

頭痛や胃の不調が性行為の妨げになるようであれば、市販の頭痛薬や胃薬・整腸剤の併用で対処可能です。

効果が切れると同時に副作用も自然に治まるので、大きな心配はありません。

ただし、シルデナフィルの効果が切れても症状が続いたり、悪化するようなことがあれば医師に相談してください。

シルデナフィルの注意点

シルデナフィルは、特定の条件下では服用を避ける、あるいは慎重に用いる必要があります。

これは副作用のリスクが高まったり、他の治療に影響を及ぼしたりするおそれがあるためです。

以下より、シルデナフィルを服用できない人、併用禁忌および注意点について詳しく解説します。

服用できない人

シルデナフィルを服用できない人

【バイアグラ・レバチオ共通】
  • シルデナフィルに対し過敏症の既往歴のある人
  • 後述の併用禁忌薬を投与中の人
  • 重度の肝機能障害がある人

【バイアグラは禁忌、レバチオは注意】
  • 低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の人
    (安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある人
  • 網膜色素変性症の人

【バイアグラのみ禁忌】
  • 心血管障害などで性行為が不適当と考えられる人

シルデナフィルは、血管に作用し、主に肝臓で代謝される成分です。

そのため、心血管系の疾患や肝臓に障害が認められる場合や、すでに肺動脈性肺高血圧症に対して服用中の治療薬がある場合には服用できません。

重篤な副作用を未然に防ぐためにも、持病や服用中の薬、アレルギーの既往歴があれば医師に申告するようにしてください。

併用禁忌

併用禁忌

【バイアグラ・レバチオ共通】
  • 硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
  • sGC刺激剤(リオシグアト)

【バイアグラのみ併用禁忌】
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン)

【レバチオのみ併用禁忌】
  • リトナビル含有製剤(ノービア、カレトラ、パキロビッド)
  • ダルナビル含有製剤(プリジスタ、プレジコビックス)
  • イトラコナゾール(イトリゾール)
  • コビシスタット含有製剤(スタリビルド、ゲンボイヤ、プレジコビックス)

併用禁忌とは、飲み合わせが悪い薬のことです。

他の薬との併用により、効果が増強あるいは減弱したり、成分の代謝が妨げられて副作用が出やすくなるおそれがあります。

シルデナフィルの併用禁忌には、狭心症、不整脈、肺動脈性肺高血圧症といった症状に使う薬が該当します。

またレバチオについては、その他にも抗HIV薬も併用禁忌のリストにあげられます。

なお、併用禁忌は薬だけとは限りません。

グレープフルーツの果汁や果肉に含まれる「フラノクマリン類」は、シルデナフィルの代謝を妨げてしまうことがあります。

この影響は十数時間〜数日持続するとの報告もあるので、服用中はジュースや果肉、果皮を使用したジャムなどにも注意してください。

併用注意

併用注意

【バイアグラ・レバチオ共通】
  • CYP3A4阻害薬(エリスロマイシン、シメチジンなど)
  • CYP3A4誘導薬(ボセンタン、リファンピシンなど)
  • 降圧剤
  • α遮断剤
  • カルペリチド

【レバチオのみ併用注意】
  • ビタミンK拮抗薬(ワルファリン)
  • アミオダロン塩酸塩

併用注意とは、併用禁忌と同様に飲み合わせが悪い薬になります。

主に、薬の作用の増強あるいは減弱の恐れがある薬が併用注意としてあげられやすいです。

シルデナフィルにおいては、主に薬の代謝に影響する成分が含まれる薬や、血圧を下げる降圧剤などが併用注意となっています。

シルデナフィルの入手方法

シルデナフィルの入手方法には、2通りあります。

シルデナフィルの入手方法

一般的な薬局やドラッグストアなどで市販薬としての販売・購入は認められていないため、上記いずれかの方法での入手となります。

ここからは、個人輸入と病院処方それぞれの入手方法を解説します。

個人輸入(海外通販)は偽物の可能性もあり危険

個人輸入(海外通販)とは、海外のシルデナフィル製剤を直接取り寄せる方法です。

国内通販とほぼ変わらない手順で購入できるため簡単ですが、シルデナフィル製剤は偽物の流通量が目立って多いことで知られています。

そのため健康被害のリスクがあり、仮に本物であったとしても、服用に関することは全て自己判断となるので重い副作用のリスクを伴います。

過去には、バイアグラ(シルデナフィル)を個人輸入して服用した男性が死亡した例もあります。

取り返しのつかないことにもなりかねないので、個人輸入(海外通販)の利用はお控えください。

病院で処方を受けるのが安全

病院に受診して医師にシルデナフィルを処方してもらうのが、もっとも安全な方法です。

事前の問診により、服用可能な健康状態かのチェックや、服用中の薬があれば併用できるかも判断してもらうことができます。

これにより想定されるリスクを未然に防げ、より安全に治療を進めるための詳しい服用方法のアドバイスなども受けられます。

病院に受診する際、持病や常用薬などがあれば、問診時に医師に伝えられるようにしておくとスムーズに診療を受けられます。

もし不安な場合には、お薬手帳や服用中の薬を持参するのも1つです。

フィットクリニックのシルデナフィル錠の価格

フィットクリニックでは、ED治療薬としてシルデナフィル(バイアグラジェネリック)の処方を行っています。

先発薬にあたるバイアグラと同じシルデナフィルを含有しているため、効果や副作用なども変わらず、1錠あたりも低価格でお求めいただけます。

名称 用量 価格
(税込)
バイアグラ
ジェネリック
バイアグラジェネリック
25mg 270円/1錠
※お問い合わせください
50/55mg 700円/1錠

EDの改善はもちろん、安価な薬で治療にかかるコスト面でもサポートが可能です。

勃ちが悪いと感じたり、性行為中に勃起のパフォーマンスが落ちたと感じている方は、当院までお気軽にご相談ください。

フィットクリニックのオンライン診療は簡単

フィットクリニックでは、誰もがEDの悩みを相談しやすい環境を作る取り組みとして、オンライン診療を導入しています。

当院でED治療を受診するほとんどの男性がオンライン診療での処方を受けており、予約・問診・処方までを自宅で完結させられます。

初診料
・再診料
・診察料
無料
費用 お薬代+送料(全国一律385円)
1万円以上の処方は送料無料
※代引の場合は対象外
支払方法 銀行振込、クレジットカード、代金引換

※クレジットカードでのお支払いは1回払いとさせていただいております。

また当院のオンライン診療は、診察料をはじめ、オンライン診療にかかるシステム利用料や登録料なども0円です。

さらにシルデナフィルの処方が1万円以上となる場合、郵送にかかる送料も無料となっています。

発送は最短即日※となり、スピーディーな処方も可能です。
※15時までに入金が確認できた場合

ED治療薬をお求めの方は、簡単・安い・早いフィットクリニックのオンライン診療をぜひご利用ください。

シルデナフィルについてまとめ

シルデナフィルは、狭心症治療薬の開発中に偶然発見された有効成分であり、今では男性のQOL(生活の質)を向上させるために広く用いられています。

また血液循環を改善する作用から、難病指定されている肺動脈性肺高血圧症の治療にも貢献しています。

EDの治療成分としての使用機会は多く、もっとも古いED治療薬ではあるものの、力強い勃起が期待できることから今なお根強い人気があります。

ED治療の選択肢の1つとして、この機会にシルデナフィルを試してみてください。

よくある質問

Q1
シルデナフィルを服用できない人はどんな人ですか?
A1
シルデナフィルを服用できない人は主に以下の人です。
  • シルデナフィルに対し過敏症の既往歴のある人
  • 併用禁忌薬を投与中の人
  • 重度の肝機能障害がある人
など

主に心血管系の疾患や肝臓に障害が認められる場合や、すでに肺動脈性肺高血圧症に対して服用中の治療薬がある場合には服用できません。
そのほかにも服用している薬がある場合は、医師に必ず報告してください。
Q2
シルデナフィル25mgの効果は何ですか?
A2
シルデナフィル25mgはバイアグラと同一用量が含まれているため、ED改善の効果があります。
性行為の1時間前を目安に服用することで、勃起を促すサポートや行為中の硬さを維持する効果が期待できます。
Q3
バイアグラとレバチオの違いは何ですか?
A3
バイアグラとレバチオは同じシルデナフィルを有効成分としていますが、治療目的や用法用量がそれぞれ異なります。

バイアグラ
⇒ED治療を目的に、性行為の約1時間前に1錠服用

レバチオ
⇒肺動脈性肺高血圧症の治療を目的に、1日3回の服用

またレバチオは肺動脈性肺高血圧症の治療に対して保険適用での処方となるので、不妊治療の場合にしか保険適用されないバイアグラとの大きな違いと言えます。

この記事の監修

フィットクリニック院長

【略歴】

平成17年
医療法人財団 河北総合病院 勤務
平成29年
ゴリラクリニック 池袋院 管理者
令和5年~
フィットクリニック院長 勤務
フィットクリニック院長
CONTACT