フィットクリニック
clear

プロペシアとは

プロペシアとはアメリカのMSD(メルク社)が開発した男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果のある治療薬です。

Propeciaの商品名で世界各国で発売されていますが、特許の満了に伴い、主成分フィナステリドの後発医薬品(ジェネリック)が多数発売されています。

プロペシアの効果

プロペシアは男性型脱毛症(AGA)の治療効果がありますが、具体的には進行性であるAGAの進行を遅延させます。

脱毛作用の抑制が主な効果で、発毛に作用するものではないとされていますが、臨床段階から服用者の多くに発毛の兆候が認められています。

また、発毛だけではなく、髪の太さや長さといった毛髪の質が向上することも確認されています。

従来の育毛剤とは異なり、効果の出る部位も頭頂部だけではなく毛髪の生え際といった前髪にも作用します。

プロペシアの見た目と種類

プロペシアの見た目は薄いオレンジ色の丸い錠剤です。

成分量は0.2mg、1mgの2種類で0.2mgは錠剤の片面にMSD22、1mgはMSD115という数値が表示されていますので、成分量の違いが一目でわかるようになっています。

プロペシアの特徴

プロペシアは男性型脱毛症の進行を抑えるのが最大の特徴です。

食事の影響を受けないという特徴もあるため、毎日決まった時間であればどの時間に飲んでも構いません。

日本皮膚科学会が男性型および女性型脱毛症診療について発表したガイドラインでは、プロペシアの主成分フィナステリドの内服について、男性型脱毛症で最高ランクの推奨度A(行うよう強く勧める)という判定が報告されています。

また、発毛の報告例はありますがプロペシアは脱毛を抑制する効果が主な特徴なため、発毛に効果を持つミノキシジルとの併用が効果的です。

その際に注意しておきたいのは、これらの治療薬を服用することによって、太く力強い毛髪が生えるために、脱毛症の症状にある細く弱い毛髪が一旦抜ける初期脱毛という症状がおこることがあります。

この症状こそ力強い発毛の前段階であり、治療薬の継続をやめてしまうと、徐々に元の状態に戻ってしまうため、プロペシアの服用を止めないようにしましょう。

ただしプロペシアはミノキシジルよりはこの初期脱毛が起こりにくいと考えられています。

プロペシアの用法・用量

プロペシアは成分量を問わず1日1回の服用を基本とします。

薬の効果を得るには血中の成分濃度を一定に保つことが大事なので、毎日同じ時間に服用することを心がけます。

服用し忘れた場合は飲み忘れの同じ日付であれば1錠服用してもかまいませんが、1日1錠を限度として、次の日にまとめて2錠服用するということはさけましょう。

決まった成分量以上に服用しても、より効果が高まるわけではありません。

むしろ副作用のリスクだけが高まります。

プロペシアの注意事項

プロペシアの服用についてはいくつか守らなければいけない注意事項があります。

そこで、プロペシアの服用をしてはいけない人、併用禁忌、併用注意に分け、プロペシアの注意事項についてわかりやすくご説明いたします。

服用してはいけない人

プロペシアはまず女性の服用はできないお薬となっています。

特に妊婦が服用した場合、男性胎児の生殖器官などの正常発達に影響を与えるおそれがあります。

そのため、妊婦だけではなく、産婦、授乳婦の場合も投与は厳禁です。

投与だけではなく、皮膚に付着して吸収されただけでも胎児に異常をきたすおそれがあるため、プロペシアの有効成分に触れてしまったら、かならず医療機関で医師へご相談ください。

ただし、性交渉において夫がプロペシアを服用していても、精液を介しての吸収量はごく微量なため胎児への影響はありません。

効能、効果は男性型脱毛症にのみ適応するため、他の脱毛症の人も服用しても適応はありません。

また、20歳未満の場合は安全性や有効性が確認されていないため服用は禁忌となっています。

プロペシアの併用禁忌

併用禁忌とは飲み合わせの悪い薬を併用し服用してはいけないことをさします。

プロペシアに関しては併用禁忌となっている医薬品の報告はされていません。

プロペシアの併用注意

併用注意とはその医薬品を服用、あるいは併用するにあたって注意すべき点をさすものです。

ミノキシジルの併用注意の医薬品は報告されていません。

服用する注意に関しては、以下のような人は投与に慎重な判断が必要であったり、注意する必要があります。

  • 肝臓に疾患のある人や肝臓が悪い人
  • 高齢者

また、前立線がんの検査を受ける予定がある場合は、薬理作用で血清前立腺特異抗原(PSA)の濃度が、半分くらいに低下するため、プロペシアの服用を医師に伝える必要があります。

プロペシアの副作用

日本病院薬剤師会のIF記載要領2013に準拠して作成されたプロペシア錠の医薬品インタビューフォームでは、臨床試験276例中4%にあたる11例に14件の副作用が認められたと報告されています。

  • リビドー減退
  • 勃起機能不全
  • 射精障害
  • 胃不快感
  • ほてり

といったものが挙げられますが、もっとも多いリビドー減退でも3例ほどで、それほど重篤な副作用は報告されていません。

世界的にもプロペシアの副作用の発現率は約0.2~1%と、一般的な医薬品の中でも低いとされています。

プロペシアの作用機序

プロペシアは薬理作用から「5a-還元酵素II型阻害薬」と呼ばれています。

男性型脱毛症は原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の産生によって症状が発露します。

DHTの働きで発毛の毛周期(ヘアサイクル)における成長期が著しく阻害され、細く短い髪しか育たず、抜けやすくなります。

DHTは胎児期には男性器の正常な分化に大変重要な働きを持ちますが、一方で思春期以降は前立腺肥大、ニキビ、そして男性型脱毛というような症状を起こす原因となります。

5a-還元酵素はテストステロンをDHTに変換する酵素ですが、この酵素の働きを阻害することでDHTの産生が抑制されます。

プロペシアはあくまでも脱毛を防ぐ作用の医薬品ですが、DHTが減少すると発毛の毛周期の成長期が伸長されるため、細く短い髪から太く長い硬毛に成長しやすくなります。

そのため結果としてしっかりとした発毛に繋がったというデータも多数報告されています。

プロペシアの作用時間

プロペシアは1日1回服用すればよい治療薬で、体内で血中濃度が2分の1に減少するまでの時間である半減期も、約3~4時間と短めとなっています。

それでも十分な効果があり、世界的には1mgのものが基準として販売されていますが、日本ではアジア人の体格の関係からか、0.2mgでも効果はほぼ変わらないとされ販売されています。

いずれも作用時間に違いはほとんどなく、1年間の内服期間で軽度から著名な毛量改善がみられた人は約6割、2年間で約7割、3年間服用を続けた場合、約8割に改善がみられたというデータが報告されています。

ただし、通常4~6年周期のヘアサイクルを改善し、成長期を伸ばして髪質を改善させ効果が現れ始めるには、プロペシアの服用開始から最低でも半年~1年継続して服用を続ける必要があります。

プロペシアのジェネリック

MSD社から発売されたプロペシアですが、医薬品には特許が認められており、開発にかかる莫大な予算を含めたリスクも、特許期間の専売によって守られています。

その特許も切れると、各社は同じ成分の医薬である後発医薬品(ジェネリック)を開発、発売することができます。

国内承認済みのプロペシアジェネリックも各社からすでに発売されています。プロペシアは商品名なので、これらの商品は成分名であるフィナステリドの名前がついたものが多くなっています。

国内承認済みのフィナステリド(プロペシアジェネリック)には以下のようなものがあります。

  • フィナステリド錠「ファイザー」
  • フィナステリド錠「トーワ」
  • フィナステリド錠「サワイ」
  • フィナステリド錠「TCK」
  • フィナステリド錠「クラシエ」
  • フィナステリド錠「武田テバ」

フィナステリドが含まれた発毛薬セット「リクレシタ」

当クリニックでは、育毛成分フィナステリドと発毛成分ミノキシジルを主成分とした発毛薬セットを処方しています。

これら以外に、髪に必要なビタミンやアミノ酸を配合したサプリも含まれているので、有効成分で発毛を促しつつ体質改善も期待できます。

外用薬と内服薬(タブレット)がありますが、女性用にはフィナステリドは含まれません。

処方にあたって詳しくはカウンセラーにご相談ください。

よくある質問

Q同じように脱毛症の治療に使われるミノキシジルとはなにが違うのでしょうか?

Aプロペシアが脱毛を防ぐ守りの薬と呼ばれることに対し、ミノキシジルは毛母細胞に働きかけたり、毛根に栄養を届ける助けをして発毛を促進させる攻めの薬と呼ばれています。

この2つの治療薬の併用で更に脱毛症改善が顕著になるとされています。

Q成分量が0.2mgや1mgのプロペシアと同様の成分で、前立腺肥大に使われるプロスカーなら5mgと成分量も多いので、こちらを服用したほうが治療効果が高いのではないでしょうか?

Aもともと前立腺肥大症の治療薬に脱毛症の改善効果がみられてから臨床試験が重ねられ、その結果低用量の服用で脱毛症の改善効果が高いことが確認されプロペシアの発売に至っています。

高用量だからといって効果が上がるわけではなく、むしろ副作用のリスクだけが高まります。

Qプロペシアは保険が適用されますか?

Aプロペシアには保険は適用されません。

保険診療の適用は生命にかかわる診療に関するもので一定のルールに基づいて設定されており、発毛はその範囲に入っていないためです。

Q服用して数か月ですが少し毛髪が太くなった気がします。服用をやめても良いでしょうか?

A男性型脱毛症(AGA)は進行性で、服用をやめると毛髪の状態は時間をかけて元の状態に戻ってしまいます。

著明な発毛が確認された後も医師との相談で服用する容量や間隔を相談してください。

Qプロペシアの服用で初期脱毛という症状があるそうですが、どのような状態になるということですか?

Aプロペシアの効果が現れてくると、脱毛症で弱っていた細く短い髪から、太く長い硬毛に生え変わるため、髪が抜け落ちることがあります。

この段階を初期脱毛といいますが、治療効果が上がりつつある証拠なので治療薬の服用をやめないようにしましょう。

Qザガーロという治療薬もプロペシアの一種ですか?

Aザガーロは成分名をデュタステリドといい、フィナステリドは5αリダクターゼのうち2型のみを阻害しますが、デュタステリドは1型も阻害するため、より抜け毛防止に効果が高いことが分かっています。

ただしその分半減期や副作用の報告例も多くなっています。

CONTACT