禁煙

禁煙を簡単にするには?2人に1人が禁煙できる方法を解説!

禁煙を簡単にするには?2人に1人が禁煙できる方法を解説! 禁煙

この記事では、2人に1人が成功している禁煙を簡単にする方法について詳しく解説しています。

自力での禁煙に比べて成功率はぐっと高まることから、これから禁煙を始める方や禁煙に失敗した経験がある方も必見です。

結論からいうと、禁煙を簡単にする1番の方法は、禁煙補助薬を使用することです。

禁煙補助薬の中でも、チャンピックスを使用することで、2人に1人以上が禁煙に成功しているとのデータもあるため、積極的に取り入れることが望まれます。

なお、フィットクリニックではチャンピックスジェネリックの取り扱いがあります

処方を希望される方は、以下よりお気軽にお問合せください。

禁煙を簡単にするには「禁煙補助薬」を利用する

禁煙を簡単にするには「禁煙補助薬」を利用するのがおすすめです。

薬のサポートにより、離脱症状(禁断症状)や喫煙欲求を低下させることでタバコ離れをスムーズにしてくれます。

フィットクリニックでは、「医療機関での禁煙に成功した人」に向けて、「これから禁煙したいという方に、病院やクリニックでの禁煙治療をおすすめしたいですか?」というアンケートを行いました。

その結果、93.0%が「おすすめする」と回答しました。

このことから、多くの方にとって禁煙治療が有効だったことがうかがえます。

これから禁煙したいという方に、病院やクリニックでの禁煙治療をおすすめしたいですか?

禁煙補助薬にはいくつか種類がありますが、その中でもチャンピックスは高い禁煙成功率を誇ります。

しかし、チャンピックスは出荷停止中となっており、現在販売の見通しが立っていません。

そこで代わりの薬として、後発薬にあたる「チャンピックスジェネリック」について、以下よりご紹介していきます。

■禁煙を簡単にするには「禁煙補助薬」を利用する

なぜ禁煙補助薬は成功率が高いのか?

禁煙補助薬であるチャンピックスの禁煙成功率が高い理由は、2つのアプローチにより禁煙に伴う辛さを和らげることができるからです。

チャンピックス服用時の神経細胞
■チャンピックスの作用
  • 刺激作用
    ⇨喫煙時の約半分のドーパミンを放出させて離脱症状や喫煙欲求を緩和
  • 拮抗作用
    ⇨ニコチンが作用するのをブロックして喫煙による満足感を失わせる

万が一タバコを吸ってしまっても、ニコチンと拮抗してブロックする作用もあります。

そのためタバコそのものを不要と感じさせられるので、服用を継続するだけで禁煙を成功へと導きます。

上記の作用を持つチャンピックスは、服用を続けた65.4%の喫煙者が禁煙に成功した臨床データがあるほどです。

実に2人に1人以上がタバコをやめられているので、どの禁煙補助薬よりも高い成功率を持つ画期的な禁煙補助薬とされています。

禁煙補助薬がおすすめな人

禁煙補助薬は、喫煙者であればどなたでも使用が可能です。

ただ、その中でも特に禁煙補助薬をおすすめしたい人は以下の通りです。

禁煙補助薬がおすすめな方
1日に1箱以上タバコを吸う人
長年タバコを吸っていることで喫煙が習慣化している人
タバコを我慢した際に強いストレスや不快感がある人
過去に禁煙に失敗した経験を持つ人
喫煙による健康上のリスクが高い人
自分の意志だけで禁煙する自信がない人

喫煙による健康状態や禁煙に対してのモチベーション、過去の経験などから、禁煙補助薬を使用するか検討することが大切です。

禁煙補助薬であるチャンピックスジェネリックはフィットクリニックで扱っています。

チャンピックスジェネリックを使って禁煙に挑戦したい方は、ぜひフィットクリニックまでご予約ください。

自力での禁煙成功率はたったの10%

「禁煙は自分の意志だけでやめられる」と精神論を唱える方もいますが、実際の自力での禁煙成功率は10%あるかないかです。

一握りの方は自力で禁煙できるものの、ニコチン依存を脱したり、それまで染み付いた喫煙習慣を変えることはそう簡単ではありません。

特に禁煙をはじめてから間もなく現れる離脱症状は、イライラして落ち着かない、頭痛、 からだがだるいなど、つらいものが多いです。

離脱症状により「やめるとつらいからタバコを吸う」という負のループに陥ってしまい、離脱症状が強く現れるほどタバコをやめるのが難しくなる傾向にあります。

タバコをやめるには禁煙する意志が必要ですが、それだけに頼ると確率からしてもほとんどの方が失敗します。

そのため禁煙補助薬を使い、心身への負担を減らした方が、一度でタバコをやめられる可能性が高いです。

自力での禁煙について、以下で詳しく解説していきます。

意志や根性の力に頼っているうちは禁煙できない

世間一般に、「タバコをやめられないのは意志が弱いから」と言われてきました。

しかし、意志とは関係ないところで、「ニコチン依存症」という病気が禁煙を難しくしていることは知っておかなければなりません。

タバコへの依存症の種類
■タバコへの依存症の種類
  • 身体的依存(ニコチン依存)
  • 心理的依存(喫煙効果への思い込み)
  • 習慣的依存(生活習慣の一部)

こうした3つの依存が複雑にからみあっており、ニコチンやタバコそのものに依存しすぎている方ほど自力での禁煙は難しくなってしまいます。

そのため強い意志や根性といった精神論は時に大切ですが、ニコチン依存症という病気を理解し、適切に対処しなければ禁煙に成功する日は遠のいていく一方です。

自力での禁煙失敗のダメージは心の健康に良くない

自力で禁煙に成功するまでのプロセスは人によります。

「これさえやっておけば!」という禁煙成功のロールモデルがないため、自力で禁煙するには独自の方法で進めざるを得ません。

こうした環境が自力での禁煙成功を難しくしている要因にもなり、度重なる失敗によって罪悪感や挫折感などの苦汁を飲むことで禁煙意欲を失っていきます。

禁煙に限らず、失敗を重ねすぎてしまうと多くの方はメンタルが落ち込んでしまいます。

メンタルの辛さから、気づけば喫煙が当たり前の自分に戻ってしまうので、スパッと即座に禁煙するためには禁煙補助薬の使用が望ましいです。

禁煙補助薬を簡単に入手したいならフィットクリニック

フィットクリニックでは、禁煙に向けたサポートの一環として「チャンピックスジェネリック」の処方をしています。

先発薬であるチャンピックスは出荷停止ですが、ジェネリック医薬品でも得られる禁煙効果は変わらず、禁煙成功率を高めることができます。

当院での禁煙治療がおすすめな方
保険適用の条件に当てはまらない方
仕事が忙しいので定期的な受診ができない方
オンライン処方で禁煙補助薬が欲しい方
ニコチンパッチやガムで禁煙できなかった方
自力での禁煙に自信がない方

当院は禁煙治療を受けるにあたって、上記のようなさまざまなニーズに応えることが可能です。

以下にて、禁煙補助薬の価格詳細や、診療・処方などの方法について解説するのでご確認ください。

フィットクリニックの禁煙補助薬の価格

フィットクリニックのチャンピックスジェネリック

フィットクリニックでは、服用タイプの禁煙補助薬であるチャンピックスジェネリックを使用した禁煙治療を行っています。

処方薬 その他費用
チャンピックスジェネリック(0.5mg・1mg)
  • 1~3日目:0.5mgの錠剤を1回/日
  • 4~7日目:0.5mgの錠剤を2回/日
  • 8日目以降:1mgの錠剤を2回/日
0円
(診察料・送料なし)

フィットクリニックで扱うプログラムは3種類あり、価格は以下の通りです。

禁煙治療(自費診療) 価格(税込) 12週間分購入した場合
合計 1日あたりの価格
12週間禁煙プログラム 49,200円 / 12週間 49,200円±0 585円
定期配送プログラム 17,685円 / 4週間 53,055円+3,855 631円
お試しプログラム2w 12,000円 / 2週間 57,000円+7,800 678円

※オンライン・来院診療どちらにも対応しています。
※お試しプログラム2wを継続する場合、残り(10週分)45,000円の一括払いとなります。

どの禁煙プログラムを選んで良いか分からない方のために、各プログラムの要点をご紹介します。

各プログラムの要点
12週間禁煙プログラム チャンピックスでの治療では基本の期間である12週間をまるごとカバーできるプログラム。
3つのプログラムの中で一番コストパフォーマンスに優れている
定期配送プログラム 4週間分が都度配送されるプログラム。
3つのプログラムの中で唯一都度払いとなっている。
お試しプログラム2w 「本当に効果があるか気になる」という方のために2週間分がお試しできるプログラム。
ただし追加で10週間分の処方を受けたい方は45,000円となり、他のプログラムに比べて割高。

フィットクリニックでは、3つのシンプルなプログラムを用意しており、それぞれの1日あたりの治療費はタバコ1箱分と同等です。

これまでのタバコの購入代を禁煙補助薬に置き換えるだけで治療をスタートでき、診察料やニコチン管理料なども一切かかりません。

「薬代のみ」で禁煙補助薬を購入できるので、禁煙補助薬の処方を希望される方はフィットクリニックまでお気軽にご相談ください。

電話10分で処方できるオンライン診療あり

フィットクリニックでは、「来院処方」と「オンライン処方」の2つの診療方法があります。

禁煙治療は来院処方がこれまで一般的とされてきましたが、オンライン処方を利用すれば自宅にいながらでも禁煙補助薬の受け取りが可能です。

オンライン処方の流れは以下の通りです。

予約
予約日時を決めて予約します。
電話を待つ
電話を待つご予約の日時に電話しますのでお待ちください。
電話で問診
電話で問診健康状態や服用中の薬など簡単な問診があります。
平均10分ほどです。
お支払い
お支払い代金をお支払いください。
発送
発送お薬を発送します。
※中身が分からないように梱包しています

初めてフィットクリニックを利用する初診からでもオンライン処方は可能で、受診可能エリアも全国が対象です。

専用のアプリのインストールも不要となっているので、スマホさえあれば誰でもすぐに利用できる環境となっています。

気軽に禁煙治療をはじめたい方は、以下のボタンよりご予約をお願いいたします。

まとめ:禁煙を簡単にしたいなら禁煙補助薬を使うこと

最後におさらいとして、ページ要点をまとめてお伝えしていきます。

■まとめ
  • 禁煙を簡単にするなら禁煙補助薬を利用する
  • 2人に1人以上がチャンピックスの使用により禁煙に成功している
  • 禁煙が難しいのはニコチン依存症という病気が原因
  • 強い意志や根性といった精神論だけの禁煙は失敗のもと
  • 度重なる禁煙失敗はメンタルに悪影響を及ぼす

多くの喫煙者がすでに知っているかもしれませんが、タバコを続けることで得られる利益はなく、失うものが多いです。

ただし、理解していても、実際に禁煙しようとすると、離脱症状などが障害となります。

離脱症状の辛さから失敗を繰り返して禁煙を諦める前に、禁煙成功の可能性が高い禁煙補助薬を一度試してみましょう。

フィットクリニックでは、患者様が禁煙できるようにチャンピックスジェネリックを処方しています。

以下のボタンより診察の予約ができるので、禁煙成功率を高めたい方はぜひご受診ください。

よくある質問

タバコの上手なやめ方はなんですか?
タバコを上手にやめるのであれば、禁煙補助薬を使うのが簡単です。
ただ、禁煙成功率のもっとも高い先発薬のチャンピックスの販売が中止しているので、後発薬にあたるチャンピックスジェネリックをご使用ください。なお、先発薬と禁煙効果は同等であり、禁煙初日から離脱症状を和らげ、喫煙欲求も低下させるのでスムーズな禁煙が可能です。
男性が禁煙するメリットはなんですか?
男性が禁煙するメリットは、以下が挙げられます。

  • ED(勃起不全)のリスクが低下する
  • 薄毛のリスクが低下する
  • 異性からの印象が良くなる
  • 脳の低酸素状態が改善されて仕事などの効率UP
  • アンチエイジング
  • 使えるお金と時間が増える
また、恋人やパートナー、家族などを受動喫煙から守れます。禁煙することで自分だけでなく、大切な人にもメリットがあるので、積極的に禁煙に取り組んでいきましょう。
禁煙してタバコを一本だけ吸ってしまったのですが、どうしたらいいですか?
たった1本でもタバコを吸ってしまったら残念ながら禁煙は失敗といえます。ただ、そのまま喫煙者に戻るか、あらためて禁煙を継続するのかで禁煙に望む姿勢は変わります。できることなら失敗の経験を活かして、すぐにまた禁煙に挑戦してみてください。
禁煙して何日目が辛いですか?
禁煙を開始してから2~3日目は最も辛い時期であり、離脱症状のピークとなります。
これはニコチンが完全に身体から抜けるまでの期間となり、ピークを越えれば次第に症状が軽くなってきます。タバコがない生活にも徐々に慣れていきますので、禁煙初日から禁煙補助薬を使用して乗り越えることをおすすめします。
禁煙中どうしても吸いたくなったらどうすればいいですか?
禁煙中にどうしてもタバコが吸いたくなったら、代わりに以下を口にして紛らわせましょう。

  • アメ
  • ガム
  • ミントタブレット
  • 乾物(昆布など)
  • 氷や冷たい水・お茶
吸いたい気持ちは続いても3~5分です。
禁煙中は何度もタバコを吸いたいと感じるかもしれませんが、そうした時のために、上記のような代替品を常に携帯しておくと良いでしょう。