AGA・薄毛

発毛剤で女性の薄毛を治すならミノキシジル外用薬がおすすめ!

こちらの記事はフィットクリニック服部圭太院長が監修しています。
AGA・薄毛

世の中には数多くのヘアケア製品がありますが、女性の薄毛に効果が認められているものは多くありません。

その中でも発毛が認められているのはミノキシジル外用薬で、頭頂部が全体的に薄くなるびまん性脱毛症の治療で初めに選ばれる薬です。

また大きく分けると市販品と医療用の2種類があるので、このページではミノキシジル外用薬の選び方について詳しく解説していきます。

ミノキシジル外用薬(発毛剤)は女性の薄毛に効果的!

市販薬としても販売されているミノキシジル外用薬(発毛剤)は、男性のAGAだけでなく、女性のびまん性脱毛症(女性型脱毛症)にも効果的な治療薬とされています。

これは適切な薄毛の診断や治療をサポートする指針となっている治療ガイドラインでも認められており、ミノキシジル外用薬の国内での評価は、「A(行うよう強く勧める)」です。

女性の薄毛への発毛効果に対して高い水準の根拠があるため、このように治療の推奨度がもっとも高くなっています。

またミノキシジル外用薬(発毛剤)は高い推奨度にくわえ、女性の薄毛治療全体でみても発毛効果が認められている薬です。

さらに発毛だけでなく、育毛、脱毛の進行抑制といった効果も期待できるので、薄毛・抜け毛の悩みができたタイミングから積極的に取り入れていきたいところです。

ミノキシジルの女性への効果については以下の記事を参考にしてください。

発毛剤選びで失敗するポイント

発毛剤といっても種類がいくつもあり、選び方を間違えてしまうと治療効果が思うように得られず失敗の原因になりがちです。

ヘアサイクルの関係から治療期間も少なくとも6ヶ月とされているので、費用と時間を無駄にしたり、薄毛・抜け毛を悪化させないためにも、発毛剤選びで失敗するポイントは事前に押さえておきましょう。

失敗①:市販の発毛剤を利用

発毛剤を購入しようと思った時、真っ先に思い浮かぶのはドラッグストアなどで扱っている発毛剤かと思います。

たしかに市販の発毛剤は手軽に購入でき、すぐに治療をスタートさせられるのがメリットです。

しかし医師を通さず使用できるだけに市販品のミノキシジル濃度には制限があり、女性はミノキシジル1%(男性用は5%)と低濃度です。

そのため、びまん性脱毛症の状態によっては、いつまで経っても思うような効果が得られないケースもあります。

また市販品にはその他の成分として、以下のような頭皮のかゆみや炎症、さらには使いやすさに関わってくる清涼感を与えてくれるような成分なども含まれています。

  • パントテニールエチルエーテル
  • トコフェロール酢酸エステル
  • I-メントール
など

ただいずれも美容成分となり、薬に関する法律(薬機法)では「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されている成分です。

そのため治療というよりも、予防や頭皮環境の維持に役立つというイメージが近いかもしれません。

市販の発毛剤は、薄毛・抜け毛が気になり始めのスタートアップでの使用は有効です。

しかし効き目が緩やかな分、地肌の透け感や生え際の後退などがあると効果を実感しにくく失敗の原因になる可能性があることは覚えておきましょう。

失敗②:海外通販を利用

ミノキシジルを含んだ発毛剤は、海外通販によって国内に取り寄せることも可能です。

濃度が高い製品も数多くラインナップされているので、髪を失いたくないという思いから手にとってしまう女性もいます。

しかし、海外通販では自分に合ったミノキシジルを含んだ発毛剤が選べず、頭皮に副作用による皮膚症状を起こしてしまうことがあります。

また海外通販(個人輸入)ではさまざまなトラブルも多く、以下のことが起こる可能性があります。

  • 偽物や粗悪品
  • 健康被害
  • いつまで経っても商品が届かない
  • 輸送上のトラブル

また何が起こっても自己責任となるので、不足の事態によって薄毛治療どころではなくなってしまうことも考えられます。

海外通販を利用した発毛剤の購入は、さまざまなリスクから失敗する原因にもなり、時には危険を伴うこともあるので控えるようにしましょう。

失敗③:育毛剤を利用

意外と正しく認知されていないのが、発毛剤と育毛剤の違いです。

  • 育毛剤
    ⇒ 今生えている髪の健康を維持する化粧品ないし医薬部外品
  • 発毛剤
    ⇒ 新しい髪の成長を期待する医薬品

こうした違いから、すでに薄毛・抜け毛が進んでいる方が育毛剤をいくら使用しても髪が生えてくることは期待できません。

つまり、髪を生やしたい方におすすめなのが、発毛剤です。

育毛剤は今ある髪の健康を考えたヘアケアの一環として取り入れても良いですが、薄毛・抜け毛の症状が気になる方は発毛剤を利用しましょう。

発毛剤選びで成功するポイント

ここまでの発毛剤選びで失敗するポイントを踏まえて、ここからは安全かつ効果をより期待できる発毛剤選びのポイントについてご紹介していきます。

これから発毛剤の使用を考えている方はもちろん、すでに使用中の方も今からでも遅くはないので参考にしてみてください。

確実に薄毛を改善したいならクリニック処方

確実に薄毛や増えてきた抜け毛を改善するなら、クリニック処方の発毛剤を利用するのがおすすめです。

覚えておきたいのが、薄毛や抜け毛が必ずしもミノキシジルが有効とされる「びまん性脱毛症」とは限らないことです。

脱毛を起こす病気は以下のようにいくつもあります。

  • 円形脱毛症
  • ひこう性脱毛症
  • 甲状腺機能障害
  • 鉄欠乏性貧血
など

これらの病気はミノキシジルではなく、根本的な病気の治療が必要になってきます。

外見だけで薄毛の種類を判断するのは難しく、治療効果を高めるためには医師に診察してもらうことが大切です。

特に市販の発毛剤を使って効果を感じられないようなケースでは、医師に診察してもらい適切な治療の提案を受けるのが近道となります。

薄毛の悩みは人に言いにくいですが、専門の医師に相談することで悩みを共有でき、気持ちが落ち着くという効果もあります。

一人で抱え込まずに、ぜひ専門医師の意見を取り入れてみましょう。

高濃度のミノキシジル処方のクリニックを選ぶ

女性が市販の発毛剤で購入できるのは、ミノキシジル濃度が1%までとなっています。

そのため効き目が穏やかなことから、人によっては思うような効果につながらないこともあります。

一方でクリニックによっては、5%や8%といった高濃度ミノキシジルを処方しているところもあります。

医師が管理しているため高い濃度でも処方が可能となっているのが理由です。

効果と副作用のバランスを見極めながら使用できるため、より効率の良い薄毛治療を考えている方は高濃度ミノキシジルを処方しているクリニックを選んでみてください。

また注意点として、薄毛の診療を行っているクリニックなら高濃度ミノキシジルを処方しているとは限りません。

市販と変わらない低いミノキシジル濃度で処方しているクリニックもあるので、クリニックを選ぶ際には注意が必要です。

続けやすいオンライン診療を選ぶ

発毛剤は濃度に限らず、効果が現れはじめるまでに少なくとも半年かかります。

毎日続けるのが大切な薬でもあるので、処方のために毎回クリニックに通うよりも、オンライン診療で自宅に届けてもらうと治療負担も少なく済みます。

オンライン診療のメリットは主に以下4つです。

■オンライン診療の4つのメリット
  • 全国どこでも受診できる
    ⇒地域格差のない治療
  • 24時間いつでも予約可能
    ⇒隙間時間で予約を入れて、好きなタイミングで受診できる
  • 通院コストが大幅に減る
    ⇒通院費、移動時間、待ち時間などのコストの削減
  • 誰にも知られず受診可能
    ⇒プライバシー保護、男性と鉢合わせの心配もなし

オンライン診療はスマホで簡単な診察を受ければ、自宅までミノキシジル外用薬を郵送してもらうことができます。

オンライン診療だから続けやすく、市販品と違って医師に相談できて安心で、自宅に届くため外出の必要もありません。

これまで「薄毛治療=通院」でしたが、オンライン診療の拡大にともなって薄毛に悩む女性が気軽に受診しやすい環境が整いつつあります。

クリニックに足を運ぶことに抵抗がある方は、オンライン診療での薄毛治療も検討してみてください。

すべて満たすのがフィットクリニックの処方

ここまでで、発毛剤選びで成功するポイントをご理解いただけたかと思います。

  • 確実に薄毛を改善したいならクリニック処方
  • 高濃度のミノキシジル処方のクリニックを選ぶ
  • 続けやすいオンライン診療を選ぶ

しかし、「結局どの発毛剤を手に入れたらいいの?」と思う方もいらっしゃると思います。

結論をいうと、発毛剤選びで成功するポイント全ての条件を満たすのがフィットクリニックのミノキシジル外用薬(発毛剤)です。

フィットクリニックでは、オンライン診療によって女性の薄毛・抜け毛の悩みを数多くサポートしてきました。

その治療実績はもちろん、高濃度ミノキシジル処方も行っており、市販の発毛剤と比べてみると次のような違いがあります。

ミノキシジル外用薬(発毛剤)の比較

市販の
外用薬
当院の
外用薬
ミノキシジル含有量 1%
~最大5%
8%
患者に合わせた処方 ×
値段
(1ヵ月分)
5000~8000円程度 6,000円

当院のミノキシジル外用薬(発毛剤)はミノキシジル高濃度8%処方である上に、自己判断で市販品を購入し続けるよりも、専門の医師に髪の状態を相談することができるので安心感がありお得です。

またオンラインによる診察から治療開始までのタイムラグをできるだけ防ぐため、当クリニックでは即日発送によるスピード処方を心がけています。

最短お届け目安:診療日の翌日

1日でも早くお手元に届けられる環境を整えていますので、高い治療効果を求めている方はもちろん、すぐに欲しいという方もお気軽にご相談ください。

オンライン診療によるミノキシジル処方の流れは以下の記事で詳しく解説しています。

フィットクリニックのご予約は以下のボタンより承っております。

電話・WEB・LINEの3種類からご都合の良い予約方法をお選びください。

当院おすすめミノキシジル外用薬(発毛剤)の価格

フィットクリニックのミノキシジル外用薬(発毛剤)の価格は以下の通りです。

製品 1ヵ月 6ヵ月 12ヵ月
ミノキシジル外用薬
8%
【女性】
6,000円/2本 10%offにより
32,400円/12本
20%offにより
57,600円/24本

薄毛治療は継続するほど効果を実感できます。

そのため、効果が確認できる期間とされる6ヵ月分からミノキシジル外用薬を試してみると良いでしょう。

またミノキシジル外用薬は、次のような悩みを持つ女性におすすめです。

ミノキシジル外用薬(発毛剤)がおすすめな方
地肌の透け感、分け目の広がり、ボリュームダウンが目立つ
髪に弾力がない
軟毛化した髪が増えてきた(産毛のような細く短い髪)
抜け毛量が気になる

治療スタートが早いほど効果も出やすいことから、1つでも当てはまるようであればミノキシジル外用薬の使用を考えてみましょう。

よくある質問

女性のびまん性脱毛症にもミノキシジルは効果がありますか?
ミノキシジルはびまん性脱毛症への効果が認められています。
<6ヶ月の使用による毛髪増加数(1㎠あたり)> ■毛髪の増加数
ミノキシジル1%:15.15本
ミノキシジルを含まない製剤:2.85本

■太い毛髪の増加数
ミノキシジル1%:8.15本
ミノキシジルを含まない製剤:2.03本

ミノキシジルの有無で治療効果に大きな差が出ていることからも、びまん性脱毛症の治療には積極的に取り入れていきたいところです。

ミノキシジルを使用するとすぐに効果が出ますか?
ミノキシジルは、「6ヶ月の使用後」から効果が見られる薬です。
そのため数日から1~2ヶ月ほどで効果を出すことは難しく、その人の髪の成長スピードにも左右されます。長いと感じてしまうかもしれませんが、髪の成長スピードを早める方法はないため、まずは毎日使用することを心がけていきましょう。
ミノキシジルにはどんな副作用がありますか?
ミノキシジルは頭皮に直接塗布するため、副作用としてかゆみ、かぶれ、発疹などの皮膚症状が現れることがあります。またミノキシジル以外にも添加剤によってアレルギーを起こすこともあるので、もし化粧品や薬によるアレルギーの経験がある方は医師にお伝えください。
ミノキシジルは塗り薬と飲み薬ではどちらが効果がありますか?
より太い血管に作用する飲み薬の方が、効果は高いです。
ただし全身に作用する薬ですので塗り薬にはない副作用が出ることもあるので、効果と副作用のバランスに応じて使い分けることが望まれます。
発毛剤と育毛剤を併用することはできますか?
併用することはできません。
理由としてはミノキシジルの吸収に影響を及ぼすおそれがあり、治療効果が安定しないことや、副作用の頻度が高まる可能性があるためです。
日々のヘアケアとして育毛剤を使用していた方は、薄毛や抜け毛が目立ってきたタイミングで発毛剤に切り替えるようにしてみてください。

まとめ:発毛剤ならミノキシジル外用薬

薄毛治療において、ミノキシジルは発毛効果が認められています。

女性の薄毛対策にはヘアケア製品や育毛剤などもありますが、新たな髪の成長は期待できず、いつまで経っても毛量の変化を実感することは難しいでしょう。

そのため、抜け毛を減らしたり、薄毛を治したいならミノキシジル外用薬(発毛剤)を試してみましょう。

しかし、市販のミノキシジル外用薬は低濃度であったり、自身に合わないものを選びがちなので注意が必要です。

自己判断でさまざまな方法を試して薄毛を悪化させてしまわないためにも、医師の診断のもとミノキシジル外用薬を手にとってみてください。