バイアグラ

バイアグラが効かない!考えられる6つの原因と効果を出す方法

こちらの記事はフィットクリニック服部圭太院長が監修しています。
バイアグラ

バイアグラが効かない場合、誤った服用を行っているケースが多いです。

もちろん年齢や体質、健康面などから効かないこともありますが、諦める前にまずは服用方法から見直すことが大切です。

このページではバイアグラが効かない原因を詳しく見ていきつつ、治療効果を引き出す方法や他のED治療薬についても解説していきます。

バイアグラが効かない原因

バイアグラが効かない原因としてあげられるのが、次の6つです。

もしバイアグラが効かなかったのであれば、はじめに正しく使用できていたのかをチェックする必要があります。

何がいけなかったのかを振り返りつつ、この6つについてもう少し詳しくみていきましょう。

食事の直後に服用した

もっともありがちな失敗例が、バイアグラを食事の直後に服用するパターンです。

バイアグラの成分であるシルデナフィルは、胃で溶けて腸から吸収されていきます。

そのため食後に服用すると、食事に含まれていた油が胃や腸にこびりついてしまいシルデナフィルの吸収の妨げに。

すると、こんな影響が出ます。

食後の服用による影響
  • 効果が現れるまでに時間がかかる
  • 効果が半減する(あるいは効かない)

このように期待していた効果が得られず、バイアグラが効かない原因になってしまいます。

服用前に脂の多い食事をした

食事でもう1つ注意したいのが、その内容です。

中華、洋食、丼もの、焼肉、etc…、こうした脂の多い食事をしたあとは、胃や腸にこびりついた油が6〜7時間は取れません。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは油を通過することができないため、そのまま吸収されずバイアグラの効果を引き出せなくなります。

食後2時間くらい空ければ消化されると思っている方もいますが、食事内容によっては難しいことは覚えておきましょう。

バイアグラを服用する予定がわかっているのであれば、その日の食事のタイミングや内容には気をつけてみてください。

お酒の量が多かった

お酒に含まれるアルコールは少量であればリラックス作用が期待できるので、性行為前の緊張や不安を和らげる助けになってくれます。

しかしついつい飲み過ぎてしまうと性的な刺激や興奮を送る神経伝達がうまくいかなくなり、バイアグラを服用していても勃起機能の低下を招くことがあります。

さらにバイアグラは血管拡張作用があるので、その分血圧も下がります。

飲酒の量も影響して立ちくらみなどの低血圧の症状が出る可能性も高いです。

そのため過度な飲酒は、バイアグラの効き目どころか性行為そのものができない状態になる恐れもあるので注意が必要です。

不安な気持ちが強く出てしまった

バイアグラを初めて服用する際、あまりにも不安が強いとうまく勃起できないことがあります。

「副作用はひどいのか」
「身体に害はないのか」

このように考えすぎてうまく勃起できず、「やっぱり効かないんだ」と服用をやめてしまう人もいます。

しかし服用の経験を重ねることで次第にうまく勃起ができるようになる可能性もあるため、長い目で見ていくことも必要です。

薬が身体に合わなかった

バイアグラは医薬品のため、人によって合う・合わないがあります。

すごく効果を実感できるという人もいれば、思うような効果が出ないばかりか吐き気などの副作用を感じてしまう人もいます。

そのため誰にでも効くというわけではなく、体質や健康状態によっても左右されることは覚えておきましょう。

またED治療薬は、バイアグラの他にも特徴の異なるものがいくつかあります。

バイアグラを何度か試して好みでなければ、別のED治療薬も試してみるのも1つです。

薬が偽物や不良品だった

バイアグラは医師処方であれば問題ありませんが、「個人輸入」で入手した安価な未承認薬であれば効かないケースがありえます。

これは偽物や不良品が流通していることが理由です。

偽物や不良品によくある問題
  • 有効成分シルデナフィルが含まれていない
  • 品質が悪い
  • 不明な成分を含んでいる
など

有効成分が含まれていないため効果が出ないことや、医師も知らないような成分によって重大な健康被害にあう可能性もあります。

精巧に作られた偽物も流通しており、飲んでみるまでわからないこともあるため安易に手を出すのは控えるようにしてください。

バイアグラの効果を引き出すコツ

続いては、バイアグラの効果を引き出すコツについて確認していきましょう。

これらのことを守って効果を最大限に引き出すことができれば、バイアグラは夜の頼もしい味方となってくれるはずです。

薬は空腹時に服用する

バイアグラがもっとも身体に吸収されやすいタイミングは、食事前の空腹時になります。

ただ「お腹が空いて集中できない」という男性も中にはいるはず。

そんな時はバイアグラを一度服用し、30〜60分待ちましょう。

一度吸収させてしまえば、その後にとった食事内容に左右されることはありません。

ただ性行為のタイミングは、パートナーとの雰囲気にも影響されます。

「急な展開が不安」という方は、即効性のあるレビトラというED治療薬も検討してみてください。

服用前はあっさりした食事にする

止むを得ず、バイアグラの服用が食後になるのであれば、以下の3つは守りましょう。

服用前の食事で守るべきこと
  • あっさりとしたメニュー
  • 腹6〜7分目
  • 食後2時間以上あけて服用
など

食事内容としては、そば、うどん、寿司、サラダといったカロリー控えめなメニューを意識して選ぶのがコツです。

ただ空腹時の方が効果を発揮しやすいことは間違いないため、なるべく空腹時にバイアグラを服用することをおすすめします。

お酒は控えめにする

バイアグラを服用する際はお酒を飲まないに越したことはありませんが、シチュエーションによってはそうはいかないこともあるでしょう。

ついついたくさん飲んでしまい勃起自体しづらくなるのを避けるためにも、1杯程度にとどめておくのが理想的です。

また、もともと「お酒に弱い方」や「血圧が低めの方」は、アルコールとバイアグラの2つの急激な血管拡張作用によって酔いが一気に回ることも考えられます。

そのため体質によっては、お酒との併用は避けるのが無難と言えるでしょう。

服用の経験を重ねる

初めてのバイアグラで不安が強かった場合は、服用の経験を重ねることで効果が出るケースがあります。

服用の経験を2度・3度と重ねることで、「身体への負担は大したことがない」とわかり、気持ちにも変化が生じます。

すると、勃起も成功するようになるのです。

そのため、1度失敗したとしても諦めずに、まずは何度か経験を重ねてみましょう。

※バイアグラは1日1錠までです。失敗した後は日を改めて服用してください。

バイアグラ以外の薬を使ってみる

バイアグラの効果の感じ方については個人差があるため、適切に使用しても効果が出ていないのであれば他のED治療薬への切り替えも検討してみてください。

ここからバイアグラ以外のED治療薬をいくつかご紹介していくので、気になるものがあれば医師にご相談ください。

直前に焦りたくない!という方は「シアリス」

名称 用量・価格
シアリス 10mg 1,500円/1錠
20mg 1,600円/1錠
シアリスジェネリック 10/11mg 700円/1錠
20/22mg 1,200円/1錠

ED治療薬の世界シェア1位となるのが、シアリスです。

効果が最長で36時間続き、食事の影響も受けにくいことから昼に1錠飲んで夜に備えることができます。

しかも血管拡張作用に伴って現れる「顔のほてり」や「頭痛」、「鼻づまり」といった副作用症状も現れにくいので、取り扱いのしやすさから多くの男性たちに支持されています。

予想外のチャンス!というときは「レビトラ」

名称 用量・価格
レビトラ 20mg
※価格はお問い合わせください
レビトラジェネリック 20/22mg 1,200円/1錠

食事の影響を受けにくいED治療薬として、バイアグラの次に登場したのがレビトラです。

標準的な食事(700kcal未満かつ脂質23.3g以下)であれば効き目に影響はないとしており、食事を楽しんだ後でもED改善効果が期待できます。

また他の特徴として即効性があり、服用後15〜30分で効き始めるため、急な予定が入っても安心です。

その他のED治療薬

ED治療薬はその他にも、以下のものがあります。

ステンドラ

名称 用量・価格
ステンドラジェネリック 100mg 1,300円/1錠

アメリカで販売され、"第4のED治療薬"と称されているのがステンドラです。

即効性が期待でき、副作用も出にくいため、これまでのED治療薬の良いとこどりをした薬となります。

ザイデナ

名称 用量・価格
ザイデナジェネリック 100mg 1,000円/1錠

2005年に韓国で販売をスタートさせたザイデナは、アジア人向けに開発されたED治療薬です。

服用から30分ほどで効きはじめ、効果の持続時間も11〜13時間と長く、さらに食事の影響も受けにくいためバランスの良さが特徴のED治療薬になります。

まとめ

もしバイアグラが効かないと思ったら、まずは次のことを試してみてください。

バイアグラが効かない時に試すこと
  • 服用は空腹時にする
  • 食後に服用するならメニューはあっさりめ、量は腹6〜7分目にする
  • できればお酒は控える
  • 服用経験を重ねる

効果が現れないと不安を感じるかもしれませんが、服用方法に原因があることが多いです。

そのため上記のことを守り、バイアグラ本来の効果を実感してみてください。

またバイアグラは処方から20年以上の実績があるため安心感がありますが、バイアグラの弱点を克服し改良されたED治療薬もあります。

「必ずこれを飲まないといけない」というルールもなく、効き目の感じ方にも個人差があるため、飲み比べてみてご自身にあったED治療薬を見つけていきましょう。

よくある質問

バイアグラを食後2時間あけて服用しましたが、効きませんでした。
食事内容に原因がある可能性があります。
脂っこい食事の後の服用であれば、食後6〜7時間はあけないとバイアグラの吸収は阻害されてしまいます。
バイアグラを空腹時に服用しましたが、効きませんでした。
バイアグラが身体に合っていなかったり、EDの原因がED治療薬の適応外の場合は、効かないケースがあります。
また服用したバイアグラが個人輸入などの通販で購入したものであれば、偽物の疑いもあります。
いずれにしてもまずは医師に相談し、今後の治療方法を検討していきましょう。
バイアグラが効かなければEDの解決策はもうないのでしょうか?
ED治療薬の選択肢は、バイアグラだけではありません。
レビトラやシアリスもあり、薬を切り替えることでED改善が期待できることもあります。
また肉体的なことが原因でEDが起きているならその治療、メンタル面からくるEDであれば心理療法なども平行して行ってみてください。